知らなきゃ損!地元の人が集まる本当に美味しい冷麺のお店!

 

 

こんにちは!

 

今日は、ブロガー友達である幹夫が前にブログで紹介していた、地元の人が集まる超美味しい冷麺屋さんに!お母さんを連れて行ってきた日の事を書きたいと思います。
 
 
まず場所が、淸凉里(청량리)と言うことで!!1号線の端の方ですが、私の住んでいるフェギの隣の駅なので、バリバリ行動範囲でした!
 
韓国の冷麺が大好きな母を連れて行かないわけにはいかない、というわけで連れていってきました。
 
{BF30EFCE-0B8A-408A-84BE-5B7A6552B134}
 
 

淸凉里はちょっと昔ながらの感じが残っていたり、お年寄りも多くて市場もある場所なんですけども!

 

 
普段学生街(といっても私のいるエリアは栄えてませんが)にいるとあまり目にしないこういう昔からある飲食店が建ち並んでる市場に入っていきます。

{61BC81A0-2780-4DB5-BD94-8038522C1CDA}
 
私韓国の都会感の出ているキラキラしているエリアよりも、こういう市場の雰囲気が大好きなので!この時点でワクワク。
 
 

 
 
そしてありました、今回目当ての
 
 
할머니 냉면(ハルモニ冷麺)
 

{961F233D-2CF1-4744-BA01-F9C9E6E45AA4}
 
 
ってさすが地元の人から大人気のお店。お昼1時頃に行ったのですが時間も時間だし、今日は天気も良く暑かったからか、並んでました。
 
 
私達も外に並んで、やっと中に入れたと思ったら中でも椅子に座って並びます。暑い中こんなに並んで食べるくらい美味しい冷麺、期待が高まります。
 
思ったよりも奥行がって広く、席もまあまああったので回転は早かったです!

{5A82EFB0-D431-49FF-B328-DAC4B19A2654}
 
アジュンマアジョッシ達が一生懸命お店を回してるんですが、韓国感溢れる接客をしてくれます(意味深)
 
そして冷麺、キターーーー( ◠‿◠ )
 
 
ちなみに1つ5000ウォン。ちょっと前までは4000ウォンだったみたいですがそれでもかなり安い方だと思います。

{3E408592-4661-4595-BCBF-8278BE2D8EB0}
 
 
冷麺の種類はこれしかないのですが、ビビンネンミョン(辛い冷麺)のような感じで出て来るので冷麺のスープはない状態で出てきます。
 
 
なのでそのままで食べるか、ムルネンミョンが食べたい人はこれに左の、特製のダシで作った冷麺のスープを注いで頂くんですけど、
 
 
{628960AF-78CF-4993-969C-9BA64F657966}
 
 
いつも冷麺を食べる時、赤いタネギはかなり辛いので除いて食べるんですが今回もかなり辛いという話は聞いていたので、タネギをほとんど除いてからスープと混ぜて頂きました!
 
 
 
もう、思わずニマニマしちゃうくらいこのスープが美味しい、絶品。
 
 
 
韓国に住んで5年目、なぜ知らなかったんだろうか。

 
 
冷麺は当たり外れがあるので、運だったりもするんですよ。今まで美味しくない冷麺か美味しい冷麺のどちらかしか食べた事がなかったのですがこれは、今まで食べた事のない味の冷麺で、美味しかったです!
 
そう、美味しい美味しくないを超えて、今まで食べた冷麺とは味が違うんですよ。新世界。
 
 
お母さんは辛いのがあんまり得意ではないのと、私もスープを楽しみたかったのでこのくらいスープをひたひたにして食べたんですが、何とも言えない味の濃さ、でもさっぱりしていてすごく美味しかった…

{6727B7E0-95DA-44E4-BDC9-ECA1E003C6FB}
 
 
 
んですが!!!
 
 
 
後々調べたらここ、激辛冷麺屋さんだったみたいで(笑)
 
あんなにタデギを最初に取って食べたのに、食べてる時は冷たくて気付かなかったけど一瞬食べないでいると辛さが!私辛いの全然嫌いじゃないんですがそれでもちょっと辛かった…
 
なのでスープをもっともらって、辛さを凌ぎつつ食べてましたが、周りの人はみんな真っ赤な冷麺を食べていて汗だく。
 
韓国では汗かきながらヒーヒーいって辛い食べ物を食べるのが「시원하다(涼しい)」とみなすので皆辛い!でも食べたい!!!って一生懸命食べてました(笑)
 
 

 
そして、セルフサービスのこの육수、温かいスープも、普段冷麺屋さんでは特に美味しいと思わないのにここのは、もう何度も飲んじゃうくらい優しい味でとっっても美味しいんです!
 

{6EAA472C-1A5B-4ED6-B7E6-5D49D2DAD448}
 
 
大満足でした!
 
お母さんともちろん日本語で話していたのですが、レジのちょっと強面のアジョッシが最後に「アリガト」と言ってくれたのが嬉しかったです (笑)
 
 
お店はずっと大行列でした。ちなみにお店の前でお餅を売ってるハルモニは思い切り寝てました。←

{B3ED94EF-3B8B-4F64-A58A-3CD54D88589B}
 
 
このあたりは冷麺ストリートと言えそうなくらい冷麺のお店が沢山あったんですが!
 
びっくりするくらいこのハルモニ冷麺にだけ人が集まっていて、ちょっと他のお店が可哀想なくらいでした…!
 
 
でもそれだけハルモニ冷麺が地元の人の中では有名で、美味しいってことなんでしょうか。

{B77BF949-842E-4BFE-AB7C-8AEE4BE15CAF}
 
 
私は昔、美味しくない冷麺を食べて、韓国の冷麺ってこんなに美味しくないんだ…と思ってから食べられなかったんですが、そういう方結構日本人に多いと聞きます。
 
でも、美味しい冷麺に出会ったら本当に美味しいので!韓国に来たらぜひここに来てみてほしいです!
 
とてもおすすめなのでぜひぜひ行ってみて下さい!
 

お店の位置を載せておきます。

 
 
{9689FC29-95C0-45DD-938B-200D3FF91189}

{68B363A0-7CBD-4E23-8D91-4158805C45C2}
 
 
それでは次の記事でお会いしましょう、さらば!
 
 

Instagram久しぶりに更新しました!下から飛べます↓

 

 

私はいつも海外に行く際は一番安いホテルをトリバゴから探しています、おすすめ。

ABOUTこの記事をかいた人

こりあゆ。1993年6月11日生まれ。海外生活7年目、韓国生活6年目。2009年冬16歳の頃、韓国語を独学で勉強し始め半年後高校の夏休みを利用し1カ月短期留学。それからも独学で中高級まで終わらせ、高校卒業後18歳で渡韓。2012年9カ月間延世大学語学堂に通い卒業、2013年キョンヒ大学に正規入学し文化コンテンツ学専攻。夏休みを利用しフィリピン短期留学や、大学を休学しカナダ留学を経て、現在韓国で4回生をしています。