韓国語で注文は出来るけど次に言われる言葉がわからない方へ

 
 
こんにちは!
 
スタバでの注文の仕方の韓国語レクチャーのブログを見てわかりやすいという意見を頂けて嬉しいのですが、一方では記事を参考に注文は出来たものの、
 
 
 
 
「でも途中で、予習してないこと聞かれて答えられませんでした」 「いつも何か注文したり買い物したりすると3つくらい何か聞かれるんですが、なんと言ってるのかわかりません」
 
 
 
 
というコメントを頂いたので、いくつか予習が出来るように、注文やレジで決済の際に聞かれそうな事を挙げてみようと思います!
 
 


 
 
〜카드/~포인트 있으세요? (〜カード、〜ポイントありますか?)
 
これは本当にバリエーションが沢山なんですが、日本でいうペリエカードありますか、Tpointカードありますか?みたいな質問になります。ポイントゥ…カドゥ…みたいな発音が聞こえたらこれだ!と思えばいいかと思います。旅行客が持っているようなカードではないので基本的には 없어요 と言えば良いかと思います。
 
ちなみに聞かれるのは大体、決済の前にポイント付けなきゃいけないので、いくらになります、と値段を言われた直後か、または注文した直後です 笑
 
 
 
 
없어요(ないです)と答えたのに何か言われた場合
 
 
 
 
きっとそれは、
 
만들어드릴까요?(直訳: 作って差し上げますか?=作りますか?)
발급도와드릴까요? (直訳: 発給手伝いましょうか?=発行しますか?)
 
のどちらかだと思います。なんだか日本語訳が変ですみません…日本では何と聞かれるんでしょう。
 
ここでは、大体カードの発行には韓国の電話番号が必要な場合がほとんどなので괜찮아요~と答えるのが無難かもしれません。
 
 
 

 
 
담아가실 봉투 필요하세요? (入れる袋要りますか?)
봉투 담아드릴까요? (袋お入れしますか?)
봉투 필요하세요? (袋要りますか?)
 
場所によって言い方は違うんですが、大体봉투(ぼんとぅ)みたいな単語が聞こえたらこれだ!と言えば良いかと思います。ちなみに袋という単語は、봉투や봉지などがありますが、レジでは봉투率が高い気がします。たまに봉지と言う人も見た事ありますが。。
 
 




 
 
 
음료 오른쪽에서 준비해드리겠습니다~ (飲み物は右側で差し上げます〜)
 
これ、スタバでのお決まり文句です。笑   日本では多分スタバ行くと、頼んだら「赤いランプの下でお待ちください」みたいな事を確か言われると思うんですが、そもそも韓国には赤いランプがないので、右側で、と言われます。1番最後に何言われたかわからなかったら、右に移動すればOK。笑
 
 

 
쿠폰 찍어드릴까요? 쿠폰 만들어드릴까요? 쿠폰 드릴까요? (ポイントつけますか?ポイントカード作りますか?ポイントカード差し上げますか?)
 
韓国語で쿠폰は、読み方もクポンだし、きっと翻訳機なんかではそのままクーポンと出てしまうかもしれませんが、ここで쿠폰はカフェのスタンプカードやポイントカードのことを言います。だからなんだか安くなりそうな響きのクーポンではないんです。
 
でももし、할인쿠폰と言っていたら割引クーポンなので、何かイベントをしていて割引クーポンを指していると考えて貰っちゃって良いかと思います 笑
 
 
 
 
今日はここまで、次は出来たら実践編で買い物をする時にどんな言葉が返ってくるのか録音したいと思うので、録音したらまたブログにあげたいと思います!
 
 
ではでは!

ランキング反映のためにもし良かったらクリックお願いします↓



あわせて読みたい