4月1日エイプリルフールは韓国の大学生が制服を着る日!?




 

 

こんにちは、こりあゆです!

私は韓国に来る前から、韓国に興味を持っていて色々調べていたため、来てからのカルチャーショックなどは少ない方ではあったのですが、韓国の大学に正規入学して知って驚いた文化といえば「エイプリールは大学生が高校の制服を着る日」だという事です。

 

そんな事、当時の私のリサーチ能力では調べられなかった文化でしたから、1年の1学期もう吃驚しました(笑)

 

何故制服を着るのかというと、もちろん大学生が「高校生のふり」をするというちょっとした嘘の一環です。なので、大体数か月前まで高校生だった新入生、それからまだ制服に抵抗のない2回生くらいまでの学生がよく着ているのを見かけます。




 


 

私はそんな文化を知らずに入学して、1回生の4月1日にその事を知ったので大学で制服を着て歩き回っている同期を見ているだけで参加はしなかったのですが、せっかくだし郷に入っては郷に従えと言いますし(?)文化に対応してみたいなあと思った私は、2回生になった2014年の4月1日に大学で着てみた事があります、その時の写真がこちら!

 

 

制服だけではなく、結構この日は何でもアリな日なので、韓服(チマチョゴリ)を着ている子達も少なくありませんでした。

 

もちろん男子学生も制服を着て歩いています。

 

当時21歳だった私のポーズは若すぎてもう見ていられません(21歳もそんなに若いとは言えませんが!ね!!)

 

ですが、3回生、4回生で着ている学生はほとんどいません(笑)

私もさすがにフレッシュな新入生に混ざって3回生、4回生の化石(韓国語で化石は、高学番で大学に長く在籍している人の事を指します。休学してたり軍隊から帰ってくると、自然と3回生4回生は化石扱いになるしかありませんw)が着る事は出来ないのでイベントで着たのはこの時が最後でした。

 





 

 

が、

 

この4年後の今年2018年4月1日、大学生として制服を着る事が出来るおそらく最後の機会を頂きまして、制服を着てきました。アメブロの方に書いたので、詳しくはそちらをご覧いただけたらと思います↓

韓国の制服レンタルショップ「ヌグナ」

 

今年はエイプリルフールが日曜日だったので、私も制服体験を日曜日にさせていただいたのですが、大学街があるにも関わらず思ったよりも制服を着ている人は多くなく。今年新入生の子達はこの文化が体験出来ない事になるのかな?と思っていたら、その次の日の4月2日、そして4月3日今日大学に寄ってみたら制服を着ている子達が結構いました!

 

私達は正しい日にちにやったのになんだろうこの間違えた日にちにやってしまった感(笑)

 

休日なら繰り上げてでもこのイベントはやるんだなあと思いました(笑)そのくらい韓国ではこの文化が当たり前に染みついてるって事ですよね。もちろん皆が皆やっているものではありませんが!

本日の私の通うキョンヒ大学校の本館の様子。残念ながら曇りでしたが、明日から雨が降ってしまうとの事でお昼は沢山学生が集まってご飯を食べていました💛

 




春、桜が咲くとキョンヒ大学の本館の様子は「キョンヒランド」と呼ばれるくらいとても綺麗なので、学生だけでなく外部からも人が沢山集まってお花見をしに来ます💛

今日はもうエイプリルフールの繰り上げとも言えない4月3日なのにも関わらず、まだ新入生の子達が制服を着てきていましたよ~皆で記念撮影。素敵ですね!

日本の大学にはこういう文化ないと思いますが、面白い文化だなあと思うので日本でも広まったらいいのにな~と思います。色んな高校の制服を着て同じ大学の授業を聞くって面白そうですよね!

それではまた次の記事でお会いしましょう!

 

 

 




ABOUTこの記事をかいた人

こりあゆ。1993年6月11日生まれ。海外生活7年目、韓国生活6年目。2009年冬16歳の頃、韓国語を独学で勉強し始め半年後高校の夏休みを利用し1カ月短期留学。それからも独学で中高級まで終わらせ、高校卒業後18歳で渡韓。2012年9カ月間延世大学語学堂に通い卒業、2013年キョンヒ大学に正規入学し文化コンテンツ学専攻。夏休みを利用しフィリピン短期留学や、大学を休学しカナダ留学を経て、現在韓国で4回生をしています。