韓国語が出来なくてもOK!韓国アイドルからメッセが返ってくるアプリ、ポケットドルズがすごい!




みなさんこんにちは、こりあゆです!

ブログの記事の方を先月に引き続きアップ出来る事が出来て嬉しいです!

さて、今回のブログの記事タイトルを見てアプリの紹介記事か…?と思われた方、そうです、こちらアプリ「ポケットドルズ」さんにご連絡を頂いて記事を書くに至りました!

が、私がこういう紹介記事を書く際に、自分のブログのテーマに合っていない場合はお話を受けないのと、読者さんの層に合うだろうなと判断した場合にのみ受けさせて頂いています。

お話を頂いた際にアプリの説明を受けて実際にアプリを使って見て、面白いなと思ったのとこれは読者さんの皆さんもきっと気に入るアプリだ!と思ったので紹介させて頂きます!

K-POPアイドルが好きな方!

必見のアプリですので是非最後まで見て行ってください~!


「ポケットドルズ」ってどんなアプリ?

POCKETDOLSは、今年リリースされたばかり!なんと「K-POPアイドルとメッセージが実際に出来ちゃう」メッセージングアプリなんです!
 
言葉通り、アプリに登録されている好きなアイドルとメッセージのやり取りが気軽に出来るアプリでですね、
 
もちろんエンターテイメント会社と正式に契約を交わしているので、公式的にサービス運営中でアイドル本人と個人的なやりとりが出来てしまうんです!!!
 
 
し、か、も、
 
 
韓国語がわからない方でも、自動翻訳機能を使ってやりとりが出来るという…!
 
本当に夢みたいなアプリなんです!!
 
もちろん、基本的にアーティストさん達全員お忙しいので返信率は100%ではなく、スケジュールによって変動はするとの事なのですが、
 
それでもSNSのDMやリプライより返信が期待出来るアプリでメッセージ送りたいじゃないですか!!(何)
 
今はコロナの事もありなかなか実際にイベントで会いにいく事も難しい時期ではありますが、まさに会えなくてもアーティストと楽しめるオタ活が出来るアプリですね!!
 

 

今現在メッセージのやりとりが出来るグループは?

 
ポケットドルズとエンターテイメント会社が正式に契約し、現在登録されているアイドルは9組になります!
 
その9組のアイドルグループを簡単にご紹介させて頂きます!

JBJ95

所属事務所:STARROADエンターテイメント

2人組アイドルユニット。このユニットはPRODUCE101シーズン2でデビュー組には入る事が出来なかったものの、ファンの支持を元に作られたプロジェクトボーイズグループJBJとしてデビュー。

Lovelyz

所属事務所:Woollimエンターテイメント
8人組ガールズグループ。woollimがInfinite以降、4年ぶりにデビューさせたアイドルであり、事務所では初のガールズグループ。

GoldenChild

所属事務所:Woollimエンターテイメント
10人組のボーイズグループ。Lovelyz以降、3年ぶりにWoollimエンターテイメントからデビューした3組目のアイドルであり且つInfinite以降なんと7年ぶりとなる2組目のボーイズグループ。

6月23日「ONE(Lucid Dream)」でカムバックし、現在カムバック活動中!

GreatGuys

所属事務所:DNAエンターテイメント
9人組のボーイズグループ。平均身長184センチ!モデル+アイドル=モデルドルと呼ばれ話題に。

KOKOON

所属事務所:吉本興業
5人組のお笑いボーイズグループ。日本人1人、韓国人4人で韓国アイドルをテーマとしたお笑いで一躍話題となったグループ。

Busters

所属事務所:JTGエンターテイメント
6人組のガールズグループ。マネジメントはJTGエンターテイメントで、マーブリングで企画されたアイドルユニット。

ONEUS

所属事務所:RBWエンターテイメント
6人組のボーイズグループ。デビュープロジェクトでRBW BOYSとして知られていたメンバーがついにデビュー。

ONEWE

所属事務所:RBWエンターテイメント
5人組のバンドボーイズグループ。全メンバーがアイドル再結成番組であるTHE UNITの出演経験を持ちます!

2Z

所属事務所:GOGO2020

4人組のバンドボーイズグループ。全員がモデル出身。今月新しいメンバーを1人迎え入れ5人組で活動する予定だそうで、今年デビューしたばかりの今後の活躍が期待できるグループです!

 

今登録されているアイドルはこの9なのですが、まだリリースされたばかりのアプリなので、今後も更に多くのアイドルとの契約を計画中との事。

どんどん数も増えるそうなのですごく楽しみですね!

 

実際にアプリを使ってみた!

 
まずアプリを開くと、アーティストを選ぶ画面が出てきます!
 
ここでアーティストを選ぶとアーティストの部屋に入る事が出来るわけなのですが、大きな機能としては2つあるみたいです。
 
1. フィード(無料)
 
ファン、アーティスト、所属事務所が、Twitterのように自由に文を作成し、投稿が出来るフィード機能。
 
見るとこんな感じで、ファンの投稿、実際のアーティストの投稿が見られて、
 
(ファン達のフィード投稿)
 
(実際のLovelyzのメンバーの投稿)
 
時に事務所がアップした投稿や、ここだけのイベント関連の告知も見る事が出来ます!
 
(アプリのイベント告知)
 
2. シークレットメール(有料)
 
さてここがアプリの一番のポイント!
 
好きなアーティストとメッセージが出来る「シークレットメール」機能!
 
これがどういう仕組みかというと、好きなメンバーのメールを購読すると、そのメンバーからメールが届き、メールに直接返信可能というもの!
 
シークレットメールのページを開いて、好きなメンバーとのメール受信権をまず購入する事でこのように1対1でメッセージを送る事が出来るようになります!
 
 
こちらの受信権は1つにつき日本円で300円で購入が出来る仕組みになっています。
 
そしてメッセージを相手に1通送る毎に「10ポケット」が消費されるのですが、
 
 
私のスマホが韓国仕様なのでウォンで表示されていますが、日本円の場合ポケット13通分、250円~購入が可能です。
 
直接メッセージを1対1で送れるので、もう少し高いお値段するものなのかな?と思ったのですが意外とリーズナブル…!
 
そしてこのアプリの一番すごいのが、冒頭でもお伝えした通り!
 
 
ファンからのメッセージに対し、実際に直接返信をしてくれる可能性があるという事!!!
 
 
もちろんスケジュールもあるので必ず返事が来る!というわけではないものの、メンバーによっては返信率がかなり高いメンバーもいるとの事です!これは送りたくなる…!!!!
 
と、いうわけで、
 
私こりあゆも実際に送ってみました。

 

アイドルに実際にメッセージを送ってみた結果

私はラブリーズのケイちゃんというメンバーを推しておりまして…!ケイちゃんにメッセージを送ってみる事にしました!

(こちらがラブリーズのケイちゃん。可愛すぎませんか‥‥)

あー可愛い。はい可愛い。私が男だったらこういう子彼女にしたい。

 

最初メッセージページを開くとケイちゃんから、自動メッセージが来ていました。

 

「こんにちは!私達だけの空間でお話しませんか?」

 

そぉんな事言われたらお話するしかないよねぇえ!?!?!!

 

ということで早速返信をしてみる。

 
「こんにちは!けいちゃん!夜遅くに送ってごめんなさい!何してらっしゃるかしら…私昨日誕生日だったんです!オメデトって言ってもらえませんか!」
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
くっそずうずうしくて草
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そしてしばらく待ってみると数時間後。
 
 
 
 
 
 
 
 
本当に返信が来たではないか………………!!!!!!
 
 
 
 
 
「時間は重要じゃないです!私とお話する方が大事です!誕生日過ぎちゃったけどおめでとうございます!プレゼント沢山もらいましたか?」
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ええええええええええええええええええ優しいええええええええええええええしかも終わり方疑問形わかってるわかってるめちゃわかってる
 
 
 
 
 

(こりあゆ、ルンルンで返信中)

 

いや~これは革命。

アイドル本人が、ただでさえ忙しいスケジュールの中こうやってファンひとりひとりに返信してくれるなんて本当に夢みたいなアプリすぎませんか…

他のメンバーにも送ってみたくなってしまった私でありました…!

それにしても本当にちゃんと見てくれてて返信くれるんだなぁ。嬉しいですね、これは!


みなさん、いかがでしたでしょうか!
 
今まではSNS等でどうにかして気持ちを伝えるしか出来ませんでしたが、このアプリのおかげで疎通手段が更に増えてファン達にとってはとても嬉しいアプリですよね!
 
しかも今はコロナのせいでなかなかオフラインのイベント参加とはいかない中、オタ活が家で出来るのでファンにとっても今の時期にとても有難いんじゃないかなと思い紹介させて頂きました。
 
 
下のリンクからダウンロードページに飛べます!
 
是非皆さんダウンロードしてみて下さいね~!
 
 
 
それでは次の記事でお会いしましょう、さらば!
 




ABOUTこの記事をかいた人

こりあゆ。1993年6月11日生まれ。海外生活7年目、韓国生活6年目。2009年冬16歳の頃、韓国語を独学で勉強し始め半年後高校の夏休みを利用し1カ月短期留学。それからも独学で中高級まで終わらせ、高校卒業後18歳で渡韓。2012年9カ月間延世大学語学堂に通い卒業、2013年キョンヒ大学に正規入学し文化コンテンツ学専攻。夏休みを利用しフィリピン短期留学や、大学を休学しカナダ留学を経て、現在韓国で4回生をしています。