韓国人は髪の毛で顔周りを隠さない。

 

こんにちは、こりあゆです!

 

先週大事なプレゼンがあったのでその日に、適当に髪の毛をまとめて低い位置でおだんごにしていったんですけど、

 

{B28C94F6-41DF-49CC-951C-22592174C166}
 
 
 
予想以上に周りの反応が良くてびっくりしました!
 
 
 
元々、周りの友達にも「タートル着る時絶対こりあゆは髪あげた方がいいと思う」とずっと言われ続けてはいたのですが…!
 
 
 
びっくりしたというのも、何故そんなにびっくりしたかというと、昔Twitterでちょっと呟いた事があったかなと思うんですが。
 
 
 
 
日本ではみーんなやってる事だけど、韓国では日本人みたいに髪をくくってからこの私の写真みたいに、横の髪を残したりしません。
 
{836BD633-96D6-473E-A194-CD6BA956A163}

 




 

 

私は韓国がどうであろうと自分の顔の形、輪郭が好きじゃないので絶対に横の髪を残す人なんですが、大学で韓国人の学生とつるみ始めた2回生くらいの頃かな?

 

 

韓国人の友達とこんな会話をしたことがあります。

 

 

 

友「おんにさ、いつもそこ髪残すよね。何で?いつも日本人を見ると思うんだけど、それない方が良いと思うよ。」

 

私「いや、輪郭嫌だから隠してるんだよーーーこうやって髪流してたら少しでも隠れるでしょ」

 

 

「???????そんなことしたって、そこまで輪郭がある事くらいバレバレじゃん」

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
―隠してもそこまで輪郭あるのバレバレじゃん―
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
結構衝撃的な一言でした。そんな考え方してたのかこっちの人は。




 
 
皆さんも韓国の芸能人を見たらわかるかと思いますが、確かに韓国のお団子スタイルってまるまる輪郭を出してすこーし後れ毛を出すくらいなんですよね。
 
 
 
 
これが主流だから、だからあまりにもエラが張っていたりする人は整形手術をしたり、髪の生え際に植毛をするヘアライン矯正なんかを若い人はよくやるんだろうなと思いますが…
 
 
 
いや、この人たちが美しいから似合うんでやって普通の人の輪郭におでこじゃこんな綺麗にならないんですわ。
 
 
 
 
 
私、こんなつるっつるな髪型出来ない。
 
 
 
 
というわけで、友達にそう言われたからといって横の髪をなくすという事はせず、出来るだけ結ばない方向で来ていたのですが、
 
 
最近数少ない友達ほとんどに結んだ方が良いと言われたので、結ぶ事に。
 
 
1人でポニーテール出来ないので、友達のの力を借りましたありがとうございました(ぺこり)

 

 

{2376B801-04AC-4EAB-91CD-73979784FD14}
 
このインスタストーリーでアンケート機能が出来たのでたまに活用するんですが、ポニーテールの方が良いと言って下さるフォロワーさんも多くてびっくり。
 
 
(インスタストーリーはこちらから、良かったらフォロー宜しくお願い致します ぺこり)
 
 

卒業「延期」致しました #졸업 #수료 、詳しくは記事をご覧下さい!<3 ギリギリまで悩みに悩んでいた為卒アルは既に出来上がっていて。折角なので久々に投稿。前に記事にした事がありましたが、卒業写真は無料でフォトショサービス付き。1度修正された物がカカオトークで送られて来て更にここから直す所を教えて下さいとメッセージが来ます。卒アル写真を希望通りに修正してくれる国なんて韓国くらいなんじゃないかと思う…(そしてこのやり取りカトクでやるのがまた笑)もうスンバラシイ出来でした。誰かしらこの方。ありがとうございました。 肌ツルピカ、目くりっくり、髪の艶が半端ない人々の写真がひたすら並んでいる卒アルであった…… 卒業された方、この度はおめでとうございます🎊私も卒業する時は絶対帽子投げて写真撮ろう。 이번에 졸업 안하기로 했어요~ 할게 산더미입니다 아윰 화이팅

こりあゆ(@koreayu61)님의 공유 게시물님,

 
 それではまた次の記事でお会いしましょう、さらば!




 
 

ABOUTこの記事をかいた人

こりあゆ。1993年6月11日生まれ。海外生活7年目、韓国生活6年目。2009年冬16歳の頃、韓国語を独学で勉強し始め半年後高校の夏休みを利用し1カ月短期留学。それからも独学で中高級まで終わらせ、高校卒業後18歳で渡韓。2012年9カ月間延世大学語学堂に通い卒業、2013年キョンヒ大学に正規入学し文化コンテンツ学専攻。夏休みを利用しフィリピン短期留学や、大学を休学しカナダ留学を経て、現在韓国で4回生をしています。