韓国で売られてる中国系のお菓子に日本語が書いてある件




 

 

皆さんこんにちは、こりあゆです!

 

ここ1年くらいの事なんですが、韓国に住んでいてちょっと疑問に思う事が増えました。

何かと言いますと、韓国のコンビニやマートなんかで見る事が出来る「中華圏(中国や台湾、香港)のお菓子」

最近は韓国で日本のお菓子もよく見られるようになってきたので別に海外のお菓子が置いてある事には何の違和感もないんですが、

 

ちょっと見て下さい。

 

ぱっと見、中国系のこのお菓子。でもよく見ると、

 

{24C718A6-C73F-44D8-B9E4-8C3126BF8C8B}
 
 
 
 
 
 
あれ?
 
 
 
 
 
 
 
おいしい新登場
 
 
 
 
そう、中華系のお菓子に、無駄に日本語が書いてある。
 
 
 
 
 

 
 
 
コンビニで一番目立つのがこちらのバームロール。
 
 
 
 
あれこの名前と字体どっかで見た事あるような…と思ったら、
 
 
 
 
 
 
これかーーーーーー!
 
これは、中国語版の方を見ても「ブルゾン」と書いてあるので中国の方から出てるバージョンのものの方が輸入安いから中国版が韓国に来てるって事でヨロシ?
 
 
 
 
これらのお菓子も韓国のコンビニでよく見かけるんですけど、
 
{0567E31E-B461-4CDB-90A9-AF08506921C7}
 
 
 
このお菓子を出しているブランド名
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
の??????????????????
 
 
 
もしかしたら日中共同でやってるお菓子のメーカーかもしれないと思って、
 
「花の戀語」
 
というブランドを調べてみたのですが、特に情報がない。
 
 
 
 
こちらのお菓子も「花の戀語」のものです。
 
{A69D15FF-D892-4665-AAD7-DE5597EC3933}

 <

 

そして本当によく見かけるのが、この、

「雪の恋~YUKI&LOVE~」という謎のブランド。

 

 

 

 

何だろうね、「の」って流行り?????「的」じゃだめなの??????????

 

 

 

しかも謎に「牛乳餅」ばっかり。最初なんだよ牛乳もちみたいな漢字気持ち悪いなと思ってたらヌガーなんですね、ちょっと食べてみたいかも。

 

この「雪の恋~YUKI&LOVE~」も、ググってみても特に情報なし。

 

 

というか雪の恋人ばっかり出てくるんだけどあれこの名前の由来ってもしや雪の恋人

 

 

 

そしてよくよく考えてみたら、カナダにもよくあったんですよ、この雪の恋のお菓子。特にもちですね。

さっきググりまくってやっと見つけました!

「MOCHI」って書けば日本の餅だって思って買うわな、しかも「もち」ってひらがなで書いてあればな、ってガッツリ台湾って書くんかーーーーーいwwwwwwwwwwwwとツッコミどころ満載。

これカナダのコリアンマートによく置いてありました(グローバルすぎてどこがどこだか)が、いつも冷凍されてて賞味期限がわからず買いませんでした確か。

 

 

バームロールは違うにしても、

日本上げとかそういう事ではなくて、日本のお菓子ってアジアではすごく人気だからか、日本語があると味の信頼度アップとかあるのかなと個人的に思ったり。

私が日本のお菓子好きだからってこれは考えすぎ?←

特に一番上とか「おいしい新登場」完全にフォントが(笑)日本っぽくないけどな~

 

 

ちなみにちなみに、韓国のグミコーナーの半分を最近は日本のグミが占拠しております。

特に人気はコロロと果汁グミですかね、韓国にない味なんかを韓国人へのお土産にすると喜ばれるかもしれません!

{88B1DEFB-B0DF-435B-A7C1-0041F7784B0C}

 

韓国のコンビニでしか売られていない日本のお菓子なんかもあるので、次の記事ではそれについて書いていきたいと思います(笑)

それではまた次の記事でお会いしましょう!
 

 

 




ABOUTこの記事をかいた人

こりあゆ。1993年6月11日生まれ。海外生活7年目、韓国生活6年目。2009年冬16歳の頃、韓国語を独学で勉強し始め半年後高校の夏休みを利用し1カ月短期留学。それからも独学で中高級まで終わらせ、高校卒業後18歳で渡韓。2012年9カ月間延世大学語学堂に通い卒業、2013年キョンヒ大学に正規入学し文化コンテンツ学専攻。夏休みを利用しフィリピン短期留学や、大学を休学しカナダ留学を経て、現在韓国で4回生をしています。