私が韓国の大学でやってきたプレゼンのPPT資料を一部公開しながら語る【韓国大学生】




【旧こりあゆぶろぐの過去記事です】

こんにちは、こりあゆです!

今日(2017年10月)、韓国のパソコンを買う前に使っていたパソコンをいじっていたら、これまで大学4年間作ってきたプレゼン用のPPT、報告書など大量に入っているためついつい見返してしまい(笑)皆さんにもシェアしたかったので載せてみます。

 

前から書いているように、韓国の大学はとにかく課題が多いです。 

レポートもそれなりに書くのは大変ですが、レポートよりもプレッシャーなのがやはりプレゼン

特に外国人学生は、教室の大半をネイティブが占めている中1人で立って教授に評価されるプレゼンをしなくてはならないので…とにかく半端なく緊張します;

プレゼンとなると、もちろん資料となるPPTを作成するわけですが、日本でのパワーポイントの常識と韓国のパワーポイントの常識は少し違います。

 

韓国はとにかく!PPTのデザインやフォントにこだわり、グループでのプレゼンの場合は全員のデザインがしっかり一致している事、フォントが統一されてる事、などがまず当たり前の条件になります。

(私の学科がコンテンツ関連なので気合が入っているのも多少ありますが、日本より確実にこういう部分が重要視されているというのは断言出来ます。)

※もう少し詳しくこちらの記事でも触れているので良かったらご覧ください!

韓国で語学堂・大学進学、韓国就職を考えている方は必見!韓国のデジタルシステムに適応すべし!【韓国留学】

フォントも元々パワーポイントに入っているものだと綺麗に見えないため、ほとんどの学生が新しいフォントをダウンロードして設定します。

PPTの一面が文字で埋まっていたり、それを読むという形、台本を読むのは減点になってしまいます。。

韓国以外の国でも一応ルールとしてそれはあるかもしれませんが、韓国の場合一応そういうルールがある…というより守らなくてはいけない基本ルールのようなもので、

PPTを文字で埋めてたりフォントが基本フォントのままだと教授も見向きもしません。

読むことができないので、スライドごとに内容を頭にしっかりいれて説明をする練習を何十回とやります。外国人だから、という言い訳はしたくないですがやはり母国語でこれをやるのと外国語でやるのとではかなり違うので難しいしやっぱり緊張しました・・・

 

というわけで、プレゼンが一番時間も手間もかかるので韓国の大学在籍中のしんどい思い出って大体プレゼンだったかなあ…と思いますね。

 

もう4回生なので、今は少し余裕を持って出来るようになったし台本も見なくて大丈夫ですが未だにどうしても声は震えてしまいます;

元々かなりアガリ症なので、人前に立って喋るとなんかこうのどの底が詰まるというかうまく息が吸えてなくて途中で声が震える、あれ!経験ある方もいらっしゃるかと思いますが、あれ外国語だと相当悲惨なんですよね~w

1回生の時とか今思うといっぱいいっぱいすぎて今よりもっと、PPTを作るのも下手だったし喋るのも読んでた事もあったし本当にグダグダだったなーと恥ずかしいです(笑)

 

そんな私が大学で何十回とやってきたプレゼンの一部だけ紹介!

これは、アメリカ文化の授業だったと思います↓

{B00EAF13-D76F-4773-99B6-BE1BECEA48F5}
 
グループ課題だったのですが、私のチームはニューヨーク担当でした。
 
この授業は専攻ですが英語講義だったので、プレゼンはオール英語。台本を見たら減点されてしまうため、この授業を聞いた時点ではフィリピンにもカナダにも行ってなかった状態だったんですが必死でなんとか丸暗記してクリアしたプレゼンでした。
 
今も大して出来ないから覚えないと英語でのプレゼンなんてとんでもないですが、この時なんか大して出来ないなんてレベルじゃないですからね(笑)必死でした…
 
オール英語という部分が難しかっただけで、プレゼンはただ文化を片っ端から紹介していくだけなので自分で分析したりする必要がなく、比較的内容は簡単でした。
 
(ただ私が担当したのが歴史部分だったので覚えるのに苦労しました;)
 
 
 
そして同じ授業で次はフィラデルフィアの担当に。
 
{357D29AE-6E19-4D3B-9945-ADCEA9C0E86E}
 
フィラデルフィアそんなに情報がなかったので情報かき集めたふりして発表するのが大変でした(笑)調べても調べてもそんなにないんだもの。
 
オール英語のプレゼンは大学生活の中でも本当に印象的で衝撃でした。入学する前はまさか英語で韓国人学生の前でプレゼンする事になるとは思ってもみなかったからなあ~

 

そしてこれは1年か2年の時なのでPPTが、見ていられない程下手なのですが…(そしてフォントが反映されてない)

{76F2B053-839A-457A-A4A6-7FEE7800589F}
 
教養で、医学関連の…色んな病気について学ぶ授業を取ってしまって本当に苦労した授業でした。
 
プレゼンは必ずするわけではない授業だったのですが、教授がいきなり「来週までにレポートを提出して、そのレポートで僕が興味を持った半分くらいの学生にはプレゼンをしてもらう」と言い出して(涙目)、
 
外国人だしまさか入らないだろ~と思ってたらリストに私の名前が入っててプレゼンせざるを得ない状況に(白目)
 
テーマは病気だったら何でもOKだったので私は自分が持ってるアトピー性皮膚炎にしました。病気のメカニズムだったり、最新の情報、全世界の患者数、治療法とかをまとめました。質疑応答で答えられないと減点なんですが、自分が中度の患者なので問題なく乗り越えられたのは良かったかな。
 
いやー興味を持ってもらえたのは嬉しいんですけど、こんな時に興味持ってもらわなくても()しかもそんなに良い成績くれたわけでもなかったし()
 

さて次はというと、この記事で書いた↓

教授VSこりあゆ①―韓国の大学生活シリーズ―

本当に意味のわからない教授のせいで(ちなみに今その教授は臨時だったので学校にはいません)なぜか私だけやらされたプレゼン。

{C844F116-AD4E-4B1A-9BD4-B23B1457841E}
 
※フォームが崩れて段落がずれちゃってます。
 
ものがたり法という、ある韓国の論文の脚注にチョコッと載っていただけのこの論文を読まなくてはならず、韓国に全く資料がなかったせいで家族に図書館で借りて来てもらい必要な部分だけ写真で撮って送ってもらい作成したという。
 
オリエンテーションの時から変だとは思っていたけども、専攻の必須科目だったので仕方なく聞きました。辛かった~論文1週間で80枚読まされた事もあったぞ。
 
あの教授はこりあゆ史上最強に謎な教授だった。。こんな事もありましたねえ・・・
 
 
 
そしてこちらも専攻の授業でゲーム開発と企画という授業。
 
プレゼンの内容は教科書の中で割り当てられた部分を読み込んで内容解説と自分なりの例を作れというものだったと思います!
{A534927E-B7D5-4C3B-96F9-F0517DE40007}
 
 
この時の教授も臨時の方だったんですが、すごく皆慕っていた方だったのでまた戻ってきてほしいな~と思っていたんですが叶わず。
 
このプレゼンも、みんなに準備をさせ、教授が予め資料に目を通して、このプレゼンを見てみたいと思った人を当日指名し発表させるという良いんだか悪いんだかというシステムで進行。
 
意外にも外国人も数人呼ばれ、私も名前が呼ばれてプレゼンする事に…
 
でも教授に資料がまず認められたって事で嬉しかったし、プレゼンも上手だったよと皆の前で褒めてもらえてうれしかったんですが、それにプラスでこうしたらもっと良くなるという点も指摘してもらえました。
 
色んな意味で思い出深いプレゼンでした!

 

そして一番最近?文化コンテンツマーケティングを分析する授業でのプレゼン。個人的にとにかく興味のある大好きな授業だったので周りが引くほど一生懸命取り組んだ授業でしたw

※一番上のプレゼン資料と比べると、PPTの質の差が一目瞭然ですね…(笑)日本のパソコンから見るとフォント崩れしちゃってますが…!

{C8DFD7CA-7A67-42AC-B442-238F7C476D2B}

授業で学んだ事を基盤にして、コンテンツの成功要因を分析するという授業だったんですが他の学生のプレゼンもとにかく興味深くて毎回の授業が面白かったのでもう1度ききたい!本当に!

結構韓国人の学生も日本のコンテンツを選んでしまっていたし(アニメとか、アミューズメントパークとか)かぶったらいけないので、私はその授業を聞いている学生の中では誰よりも詳しい自信のあった「名探偵コナン」に絞りました(笑)

教授にも褒められたし成績も良かった良い思い出しかない授業でした(笑)

【補足】

このコナンのプレゼンをしている様子が、実はこの記事をアメブロの方に上げた数か月後にYouTubeの一番最初にアップした動画で少し映っているの、気が付いた方いらっしゃいますか?w

プレゼンってこんな感じで進行したんだな~というのがわかる唯一の動画かなと思いますのでまだ見ていない方は良かったらチェックしてみて下さいね!

※ただし一番最初の動画につき、音声が聞こえないレベルに小さいです…スマホで頑張って作ったんだなと大目に見てやってください!←

 


いかがでしたでしょうか!

上の記事はリアルタイムで大学に通っていた時に書いたものでしたが、私ももう一回読み返してみて懐かしいなあ、あの時はしんどかったなあ~とは思いつつ‥‥全て今となると良い思い出になってるのだから不思議ですねw

今海外の大学で頑張っている方達の中で、辛い思いをしている方沢山いらっしゃるかとは思いますが、

卒業をしてみて振り返ってみると頑張ったら頑張った分だけキラキラした思い出として残るんだという事が私も卒業してわかったので、今を精いっぱい頑張って下さい!

もう二度と出来ない経験が沢山詰まった大学生活、思い切り頑張りつつエンジョイしてくださいね!

それでは次の動画でお会いしましょう~!

 

 
 
 
 
 
Instagram에서 이 게시물 보기
 
 
 
 
 
 
 
 
 

🍁韓国の大学を卒業し、第一歩。そして韓国での就職をし、第二歩くらい目的に近付いたけれどまだまだ先は長い🤭🤭今は与えられた環境に適応して迷惑かけず期待に応えられるよう頑張って結果を出しつつ、コンテンツ作りの時間も確保する事! 近いうち、韓国での就活事情の記事をアップする為今書いています!沢山頂いている質問にも答えられるようにまとめますね。いつもありがとうございます!記事や動画のリクエスト、就活記事でこれも答えてほしいという質問があれば、全てお答え出来るとは限りませんがDMででも受け付けています♡ #일본인 #Korea #Seoul #KHU #韓国留学 #韓国就職 #韓国 #留学生 #韓国語 #留学ブロガー #일상 #데일리 #대학생 #경희대 #韓国生活 #日本人 #韓国人 #韓国留学生 #正規留学 #ブロガー #韓国大学生 #韓国正規留学 #韓国で働く#일본유학생 #한국유학

こりあゆ(@koreayu61)님의 공유 게시물님,




ABOUTこの記事をかいた人

こりあゆ。1993年6月11日生まれ。海外生活7年目、韓国生活6年目。2009年冬16歳の頃、韓国語を独学で勉強し始め半年後高校の夏休みを利用し1カ月短期留学。それからも独学で中高級まで終わらせ、高校卒業後18歳で渡韓。2012年9カ月間延世大学語学堂に通い卒業、2013年キョンヒ大学に正規入学し文化コンテンツ学専攻。夏休みを利用しフィリピン短期留学や、大学を休学しカナダ留学を経て、現在韓国で4回生をしています。