韓国人が絶対知ってる日本語「ヤメテ」「キモチイ」こっちがヤメテだわ。




 

 

こんにちは、こりあゆです。

皆さん、韓国人が絶対知ってる日本語ご存知ですか、ってもうタイトルに思い切り書いちゃってますけども、もうタイトルの通りです。

 
 
 
 
韓国人が絶対知ってる、
 
 
 
 
「ヤメテ」 「キモチイ」
 
 
 
 
っていう言葉ですが、何故知っているかというと完全にそっち系の動画のせいです。
 
韓国では日本のそういう動画が大人気なので、結構日本人はそういった事に開放的だとか、日本人女子は軽いと思われてしまってる部分はこういうのからきていたりもします。日本人特有の断れない性格とかも手伝って…ですけど。
 
 
 
 
故クォンリセちゃんも、ある番組に出演された際に、
 
{8E58147B-B3B1-4F91-849D-2A859C6D735A}
 
「SuperJuniorの(確か)シンドンに、しきりに日本語で「ヤメテ」ってどういう意味?とかにやにやしながら言われるけど、変な意味はなくて本当にただやめてって意味なのに…」
 
 
と語っていました。
 
 




 
 
 
 
そしてTWICEのTTの日本語版の歌詞で、「のむへのむへ」の部分が「やめてやめて」になっている事に関して、
 
「ヤメテは18禁の単語なのに何で歌詞にしたんだ」 と滅茶苦茶な事を言い出すファンまで。
 
 
 
 
{798A6B30-BAF9-4B8F-AE4D-582A847B7627}
 
 
 
 
 
 
勝手に18禁の単語にしたのそっちだな????????
 
 
 
 
 
 
 
という感じですね、日本人からしたら。
 
普通の言葉なのに…というかそんなにヤメテって、言うほど出てくるんですか?そんな有名になるくらい?どういう系よそれ
 
 
 
 
 
 
これ、韓国に滞在している日本人の、特に女性であれば皆さん経験あると思います。私も、私が日本人というだけで韓国人男子に本当によく言われたこれ。
 
 
 
 
「知ってる日本語あるよ、キモチイ、ヤメテでしょ〜?」
 
 
 
 
と言ってにやにやしながらこちらの反応を見ている事があったりして、
 
 
 
 
 
 
 
 
 
いやこっちこそやめてだわ
 
 
 
 
 
 
 
と何度思った事か。
 
 
正直に言うとただただ不快でしかありませんので韓国男子の皆さんやめてください。^^^^^^^^
 
 
 

 
 
と言いたいところなのですが、最近の若い子達、ヤメテなどの言葉がそのままハングルにされてネットで使われたりしていて、日本語なのはなんとなく知っていても何がソースなのか実は純粋に知らない子がちらほらいて、
 
 
 
 
 
 
これが1番ややこしい。
 
 
 
 
 
 
 
友「ヤメテって、그만해って意味なんでしょ?」
 
私「そうだよ」
 
友「キモチイ〜っていうのも、気分が良いっていう意味だよね?(勉強熱心)」
 
私「ま、まあそうなんだけど………」
 
 
 
 
 
 
と、こちらが変な汗をかいてしまう事も。いやまあ、合ってるよあなた。合ってるんだけれども。
 
 
 
 
 
 
そして韓国で日本人の友達と日本語で話していた時に、人形の触り心地が良くて、まあまあ大きい声で何も考えずに
 
 
 
「気持ち良い〜」
 
 
 
と言ってしまったのですが、
 
 
 
言った瞬間の周りの韓国人男子とアジョッシ達の
{B6A952A3-30AE-43FE-86A6-4C01B280ACF0}
この反応よ 笑笑笑笑

 

本当どうにかならないかしら。ヤメテって言う度誤解されてたらやんなっちゃいますよね(笑)

 

ちなみに最近韓国の若者が使う流行語として、

 

앙키모티(アンキモティ)

 

という言葉があります。

この言葉の語源は、スポーツ選手が発した言葉かららしいのですが…皆が皆そうしっかり認識して使っておらず、にやにやしながら言われると鳥肌が止まりません。しかもその「アン」要ります!?(笑)

 

以上、在韓日本人女子の意見でした。

 

次の記事でお会いしましょう、さらば。

 

Instagramを久々に更新してみました。インスタストーリーは毎日更新中です!

 

私は海外に行く際に一番安いホテルをトリバゴから検索しています、おすすめ↓




ABOUTこの記事をかいた人

こりあゆ。1993年6月11日生まれ。海外生活7年目、韓国生活6年目。2009年冬16歳の頃、韓国語を独学で勉強し始め半年後高校の夏休みを利用し1カ月短期留学。それからも独学で中高級まで終わらせ、高校卒業後18歳で渡韓。2012年9カ月間延世大学語学堂に通い卒業、2013年キョンヒ大学に正規入学し文化コンテンツ学専攻。夏休みを利用しフィリピン短期留学や、大学を休学しカナダ留学を経て、現在韓国で4回生をしています。