韓国の大学を外国人が休学すると、外国人登録証返還⁉ややこしい休学準備【韓国留学】




 
みなさんこんにちは、こりあゆです!
 
 
もうブログを見て下さっている方はご存知、私は純日本人ですが韓国の大学に正規入学をし、3回生が終わると同時に休学をし、カナダに留学、そして復学をしました。
 
韓国の場合は、まず休学には費用が一切かからないため、休学してスキルアップのために留学したり塾に通ったり、勉強に少し疲れたから休憩しつつ企業でインターンやアルバイトをして過ごすというのが当たり前で、
 
韓国の大学生は休学しない学生の方がむしろ少ないくらいです。
 
 
私はそんな周りの韓国の学生にも影響されて休学を決意したわけですが、周りの韓国人の友達のようにはうまくいかなかった私の経験談と共に、
 
韓国の大学に通っている外国籍の学生さん(ターゲットが狭すぎますが笑)はあまり情報がなくてお困りだと思うので、ここで纏めておきたいと思います。
 
 


 

※まず最初に、私が提供する情報は純外国人の場合にのみ該当します。ハーフの方やビザの種類が異なる方の場合私にはちょっとわかりかねますので出入国管理事務所にお問い合わせ下さい。

 

純外国人でD2ビザ所持の場合のみ私と同じ方法になると思います!

 

私は休学準備を学期中からもう進めていて、ビザに関してもきちんと出入国管理事務所の人にもあらかじめ問い合わせ済みでした。

ご覧の通り、前回2015年に学生ビザの更新をした際に2年分一気にしてもらえたので、私のビザは2017年まで有効。つまり、ビザ有効期間内に韓国に戻りさえすればいいのではないかと私は思って、

 
「2017年3月までビザが残っているのだから、2月頃までに戻ってくれば問題ないのでは?」と、
 

実際に問い合わせてみると、

 

「ビザの期間内に戻ってくればいいよ★」

 

と言われたので(しかも電話だと不安だったのできちんと行って確かめました)すっかりビザの事は心配しなくていいんだと安心していたのですが、

 

 

まあさすが韓国。

 
 
 
 
 

こんな適当な事言っちゃう人が出入国管理事務所にいてしまうんだから驚きですよ。

 

 

 
 

出入国管理事務所の窓口にも、ちゃんと把握出来てる人と出来ていない人といます。(まずそれが意味不明)(お願いだからそんな人解雇して下さい)

 

ビザの期間内に戻ってくればいいなんて超間違った情報です。

 

外国人が大学を休学するとなった場合、所持しているD2ビザは完全に無効になってしまいます。

 

外国人でそんなに休学する人が沢山いるわけではないと思うので、あまり良く知らない窓口の人もいるようなのですが、あんなにはっきりと言っておいてこれは酷い。

 
そしてこれが分かったのがまあまあギリギリな時期。
 
 
 

私「期間内に戻ってくればいいって言ったじゃないですか!」

出「いや、誰がいったのか知らないけどそんなんないです。ビザなくなります。」

 

 

氷の女王みたいな人ばっか(*^ω^*)ピキッ

 

 

こちらのミスでしたとか一言でもあれば良いんですが、謝りません。ええ。謝りません。

ビザの事がまだ安心だというのもあって休学を決めたのもあったのに、海外で更に別の海外留学の準備をするのって書類とか色々面倒なのに更に面倒な事プラスされてコリアユオコ

 

そして外国人は休学申請をした場合、休学申請をして30日以内に韓国を出なきゃいけません&外国人登録証を返還しなきゃいけません。

(写真が18歳のため自粛)(若)

 

それを聞いてここでもう1つ疑問が。

私の大学の休学申請は2月だけど、私は1月には日本に帰国する予定でした。休学申請をしてない状態で帰るけど、外国人登録証を返還しなきゃいけないのか?

また出入国管理事務所に行って、もう同じような事を繰り返したくなかったので奥にいるちゃんと分かってる人に説明してもらったら、

 

「外国人登録証はここで今返還する必要はないが、空港で休学する予定だということを話して外国人登録証を返還した方がいい。休学申請をしたことは空港ではわからないけど、してすぐ出入国管理事務所には連絡がいくため、再入国の時に外国人登録証を持ってると問題になるかもしれない。

 

とのこと。

かもしれないって、曖昧だなあと思って「外国人登録証持ってて、問題になるかもとは?どういう?」と聞くと、「空港でどういう風に入国審査がされてるかわからないが、審査の時にひっかかるかも。でもあまりないケースだからなんとも言えない」とのことでした。

 

 

ややこしいわい

 

 

そして復学の際はまた、ビザの申請をD2ビザを初めて申請した時と同じようにイチからしなければいけないのです。

 

もちろんビザ以外にもやる事はたんまりあって、

携帯料金は、1年間だけストップさせるために1カ月300円くらい払うプランで申請していた私。

そしてこれだけでなく銀行でも「1年間動きが1度でもあれば銀行口座が維持出来る」と言われていたので、携帯料金3000ウォンが毎月引き落とされる話をしたら「じゃあ大丈夫でしょう」と言われていたのに、

銀行口座も外国人登録証が無くなると共に消滅してしまう事が後にわかりました(銀行員さんも外国人登録証返還の事なんか知らなかったんだろうなあ)

 

そのため、口座が無くなってしまって携帯料金も引き落とせなくなったために携帯番号も消滅、全て消滅。←

 

まあ、結局カナダで携帯が壊れてしまって買い替えたのでもう良かったんですけどね。

 


 
 
出入国管理事務所の方も、例の少ない事なので詳しくない人は詳しくありません。(ちょっとよくわからないから別のスタッフに聞いてくれとか言ってくれれば良いのでドヤ顔で間違った情報話してくる事も)
 
私の書いている情報も、2016年~2017年のもので、常に必要書類が変わったりするので休学を考えている方は問い合わせを2人以上の担当スタッフにする事をおすすめします…
 
それでは次の記事でお会いしましょう、さらば!
 
 
こりあゆのYouTubeはこちらからどうぞ☆




ABOUTこの記事をかいた人

こりあゆ。1993年6月11日生まれ。海外生活7年目、韓国生活6年目。2009年冬16歳の頃、韓国語を独学で勉強し始め半年後高校の夏休みを利用し1カ月短期留学。それからも独学で中高級まで終わらせ、高校卒業後18歳で渡韓。2012年9カ月間延世大学語学堂に通い卒業、2013年キョンヒ大学に正規入学し文化コンテンツ学専攻。夏休みを利用しフィリピン短期留学や、大学を休学しカナダ留学を経て、現在韓国で4回生をしています。