【韓国生活】初、韓国の結婚式!~ご祝儀は?ブーケトスは相手が決まってる?デジタル招待状?雰囲気?~




みなさんこんにちは、こりあゆです!

いや~時が経つのは早いもので、16歳でブログを始めた私ですが、もうなんと今月で26歳になってしまいます…。

16歳から26歳まで…色んな事をやってきて長かったはずの10年間なのに、過ぎてみると本当に10年ってあっという間です…。

‥‥って、今10年があっという間だとかいう話がしたいわけでは!!!なくてだな!!!!!!!

 

 

もう26になるからね、周りが結婚し始めたんだわ・・・・・・・・

 

 

今までも、結婚式せずに若くで結婚した友達ならいたんですが、こう結婚式しますと周りが言い始めるとだんだん実感が湧いてくる。

友達が数える程しかおらず、新しいスマホの連絡先なんて今5人しか登録されてない私なのに(少な)

2019年だけで韓国の友達1人、日本の友達2人の結婚式が。

学生時代を共にした友人達が‥‥中学で一緒に部活入って幽霊部員やってた友人達が…こんな風に誰かと一緒になるというのは本当に不思議な気分ですし、喜ばしい事ですね!

日本の友達の結婚式に行く前、もう1か月前の事になりますが、韓国の大学で知り合った友達が結婚をして韓国で結婚式に行ってきたので、その時の事や韓国の結婚式を少し紹介したいと思います。


カカオトークでオンライン招待状

これにはとても吃驚したのですが!

大学時代、PPT等の資料の共有も全てカカオトークでやるような韓国ですが、まさか結婚式の招待状までデジタルとは(笑)

もちろん封筒でも準備するようなのですが、私がどうしても事前に会う事が出来ずオンライン招待状だけ受け取りました。

中までお見せする事が出来ず残念ですが、クオリティがとっても高い~!

写真館で撮った二人の数十枚の写真一覧が見られたり、位置情報や詳細の表示の仕方がまるでPPT(笑)とても感動しました!

日本でもオンラインで作る人もいるかもしれないですが、韓国ならではだな~と思いました。

誰が招待客として来てもOK

招待されていない自分の彼氏、友達を連れてきてもOK、誰か来てもウェルカムな韓国の結婚式。

そのため物凄い数の招待客が来るので新郎新婦は大忙しです(笑)

ご祝儀

日本では友達ならば3万円、とても近い間柄であれば5万円~と言われているお祝儀。

韓国では、友達の間柄であれば大体5万ウォンから(5000円~)と言われています。

ご祝儀は人によって金銭感覚も違えば、結婚式をする側、そして招待された側の感覚もあると思うので一概には言えないですし難しい所ではありますが、大体このくらいだそうです。

そして驚いたのが、お祝儀袋は持参しなくて良い事がほとんど!との事で、

事前に友達に「会場にあるらしい」という風に聞いていて持っていかなかったのですが、本当に大丈夫なのかなあ…と到着するまで半信半疑。

実際に着いてみると、友達の旦那さん(こちらも大学の知り合いのオッパ)に「ご祝儀今日どうする?渡すならこっちだよ」と言われて

(むしろ払わないという選択肢も普通にあるものなのか?と吃驚)

行くと、名前を書いてお祝儀袋を渡されました。その場で入れるスタイルのようですが、気が引けて私達は場所を変えて中身を入れました…w

新婦待機室がお姫様仕様

私が日本であまり結婚式に行った経験がないから、というのもありますが、新婦待機室ってこんななの!?と吃驚。

そもそも日本では「新婦待機室」という言い方をしないかもしれませんが…!

韓国では、新婦だけが待機する部屋があって。私は部屋の名前からして新婦が式のために準備をする部屋だと思っていたのですが…

まさかの新婦が大きな椅子に座ってお姫様のように待機し、
新婦の友達は式が始まる前に待機室へ行きそこで新婦と写真を撮るという…!

この流れが当たり前らしく、韓国の結婚式は基本そこまで長くやらないし日本のように2次会もない事がほとんど、式が始まってしまうと新郎新婦に会えない上、

そもそも式には友達の友達も来れるようなフランクな韓国の結婚式なので、ここで会っておかないと来たかどうかもわからないそうです(笑)

オンマ同士で入場

韓国の結婚式では、お母さん同士が入場するシーンもあり、なんと仲良く手をつないで入場します(笑)

仲良く両家のオンマ入場のシーン、良いですね~!

フォロワーさんに言われるまでこの文化に気付かず会場ではすごく自然に二人が入場していくので全く違和感なかったんですが(笑)撮った写真を見返したら、確かに今回もありました!w

花びらを投げる係になったものの…

大学時代の友達に偶然会った私達は、友達が座っていた席にお邪魔させてもらったのですが…!

かなり良いポジションで座っていて、私達が新郎新婦に向かって花びらを投げる係に!

とは言っても説明があったわけではなく「投げるよ!」と言われるがまま受け取り投げ始めたので・・・

本来下からそっと投げなきゃいけないものを・・・・

 

 

なんつー投げ方してんだ自分wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

 

 

いやいきなりの事だったので…もちろんほら、そっと投げたんだけど()

なんか下から投げられなくて…

友達よごめんよ、よくわからなかったんだようwwwwwwwww

でもすれ違い様に友達が泣きそうな顔で「ありがとー!」と言って来て、色々込み上げてきた私でした。

式の進行時間、お色直しの有無

韓国の結婚式の時間は、基本30分~1時間程と短いとの事!

私もそのつもりで行ったら、なんと今回の結婚式は2時間程と韓国の結婚式にしては長い方だったようです。

普通は本当にササッと終わってしまうそうで、お色直しの時間もないとの事。

ですが、今回は友達が歌手も呼んでいたし(知らない人だったけど)、新郎がピアノを弾いて友達が歌を披露したりもしたし(笑)

そして無いだろうと思っていたお色直しもあったし、人によってやるやらないがやっぱりあるんですね~!

食事は基本ビュッフェスタイル

韓国は基本、式を数十分で済ませたらビュッフェで各自ごはんを食べて食べ終わり次第各自帰宅、というかなりあっさりしたスタイルらしいと聞いていた私。

でしたが、今回の友達の結婚式ではコース料理が出てきてまたびっくり。聞いていた韓国の結婚式とはまた色々違って(笑)

そしてお料理もとても美味しかったです!

洋風なのかなと思ったら、韓国ならではのジャンチグクスも出てきました。

やっぱりどこの国の結婚式も、やる人によってスタイルが全然違うんだなあと思った日でした!

ブーケトスの相手は投げる前に決めておく

これ、めちゃめちゃ吃驚しました!

ブーケトスって日本では、受け取れたら次の幸せはあなたよ♥みたいな意味を込めて新婦が投げて、それをお呼ばれした客の中から誰が受け取れるのか!?

みたいな一種のお楽しみイベント的な部分があったかと思うんですが(違う?ドラマの見過ぎ?w)

韓国では予め新婦と友達との間で、ブーケを受け取る人を決めておくそうです。

ブーケトスの時間になると、皆の前にお友達が出てきて、新婦が友達にブーケを投げて受け取る、という(笑)

人による可能性はありますが、基本韓国ではこうだよと友達に教わりました。ほえ〜

ちなみに受け取った相手は再会した友達で、彼氏さんと来てました!ほっこり。

スマホのフラッシュライト

全員で集合写真を撮る時に、会場の人が「さあ!みなさん!スマホのライトを付けて下さい!」といい、ライトを全員付けさせ、

それをゆらゆらさせたり新婦に向けたりしながら決めポーズで集合写真。

韓国感スゲェ()

韓国こういうスマホの画面で作る文字ライトとか、彼氏彼女のサプライズにライト使ったりとか、こういう演出するの好きですよね~

そして「もっと笑顔でー!」とかならわかるんですが、「さあ!皆さん!!幸せな表情で!ほら!おめでとうって顔して!」みたいな事をしきりに言われたのにも吃驚しました(笑)

終わった後の花束は各自で持ち帰り?

この間Twitterの方でも共有したんですが、会場のあちこちに飾られているお花、式が終わるやいなや皆抜いたり切ったりし始めてwwwww

 

持ち帰るじゃないですかwwwwwwww

 

どうやらリプで教えて頂いた感じだと、日本でもこういうところはあるそうなのですが結構個人的にびっくりした出来事でした(笑)

もちろん韓国の結婚式が全てこうだという訳ではありませんがw

出口のあたりでは、お花を綺麗に包んでくれる人もいてそこに並んで、抜いた花を花束にしてもらっている招待客w

お花でもの凄く豪華だった会場が一気に寂しくなってしまいました(笑)

でも終わって捨てられるだけより、貰っていく人がいる方がいいですよね!

韓国での結婚式お呼ばれファッション

日本に比べて、韓国の結婚式のお呼ばれファッションは大分カジュアルです!

もちろん日本のように「新婦が主役」なのでウェディングドレスと同じ白いドレスはよろしくないとされていますし、

真っ赤なドレス等新婦より目立つ色のドレスは避けようという風潮はあるようです。

正直こういう文化…うーんと思う私なのですが(自分が新婦の立場で考えた時、誰かが赤いドレスを着てようが正直何とも思いませんけどね…)

私は日本の結婚式のお呼ばれファッションって難しいなあと思うのが、

目立つ色が駄目だし、お色直しのドレスと被らない色にしなければいけない…けどそれでもきちんとしたドレスっぽい服装に髪もある程度きちんとしていかなければいけないじゃないですか。

でも韓国の結婚式の招待客は、フォーマルっぽければ何でもOKな感じのようで!

例えばよくネットで出てくるお呼ばれファッションといえばこんな感じかな~

公式【MOCOBLING】

この白いブラウスに、黒や紺のワンピースを合わせるタイプのお呼ばれファッションは本当によく見かけますね~SNSでもよくよく。

これを着ていけば間違いないかなと!

あとは、日本同様ワンピースが人気かなと思いますが、結構ドレス感のない普段着っぽいワンピースでも全然大丈夫な韓国です。

JUST ONE

結婚式にもよるのかもしれませんが、日本は結構ワンピースにしてもドレスっぽくないといけないイメージがあります…!が、

韓国はこんな感じでフランクなのでも大丈夫なので結構気軽に買えて普段着にも使えるので有難いです!


どうでしたでしょうか!

私は韓国に長い事住んでいますが、自分に全く関係のなかった文化についてはまだまだ疎かったりして(笑)

実際文化ってひとまとめには出来ないなと思っていて、「こうらしいよ」と言われてる事が一般的な文化なのかもしれないですが、自分が経験してこそ自分にとってのこの国の文化をやっと理解出来るというか…

この感覚わかります!?←

随分韓国には慣れてきましたが、今回また新たな文化を知る事が出来てとても良い経験にもなったし…何より友達の結婚!おめでとうの気持ちでいっぱいでした!

ありきたりな言葉にはなってしまいますが…末永くお幸せに…♥

P.S 韓国でも大人気の蒼井優さんと山ちゃんの結婚が話題ですね!本当におめでとうございます!

最新のYouTubeの動画は下から見れます↓それではまた、さらば💛

 




ABOUTこの記事をかいた人

こりあゆ。1993年6月11日生まれ。海外生活7年目、韓国生活6年目。2009年冬16歳の頃、韓国語を独学で勉強し始め半年後高校の夏休みを利用し1カ月短期留学。それからも独学で中高級まで終わらせ、高校卒業後18歳で渡韓。2012年9カ月間延世大学語学堂に通い卒業、2013年キョンヒ大学に正規入学し文化コンテンツ学専攻。夏休みを利用しフィリピン短期留学や、大学を休学しカナダ留学を経て、現在韓国で4回生をしています。