在韓6年目、私が韓国で今まで住んだ家の家賃を大公開。




 

 

こんにちは、こりあゆです!

 

韓国に住んで6年目、引っ越しをこれでもかというくらいしてきた私。

今回引っ越しの記事を書くにあたって、保証金と家賃の相場を教えてほしい、私の家の家賃が知りたいと沢山の方から質問を頂いたので、

実は家賃は今迄も何度も公開してきているのですが、引っ越すごとにバラバラに家賃や家の情報を書いていたため、今回は今までの私の家事情総まとめ編という事で公開していきたいと思います!

 


 

まず1番最初に住んだ、コシテル(新村エリア)

コシテルは生活するために必要な家具、トイレなどは全て部屋にあり、キッチンなど(シャワーが共同の所もある)は共同、ラーメンなどの支給があるところです。

が、部屋の広さは2、3帖しかなくて歩くスペースがあるかないか、本当にただ寝るために作られた部屋で、コシテルのコシは考試、昔から試験を準備する学生が勉強と睡眠をとるだけのために使っていた部屋です!

{B329DA31-5F79-4791-A927-10F130FC3929}

画質に時代を感じますね(笑)

 
 
コシテルだけは当時の実際の写真が残ってないんですけども、高校の時1カ月短期留学に来た時もこんな感じのコシテルでした!
 
 
→キッチン共同、保証金無し、光熱費負担無し、水道代負担無し、ちょっとしたラーメンやキムチ、お米の支給、おかずの支給ありで家賃48万ウォン〜50万ウォンだったと思います。
 
 
コシテルの設備にしては、ちょっと高いほうだったなと今になっては思いますが、当時は相場を知らなかったのと、高校の時に短期留学をした際に学校側が紹介してくれたコシテルと同じくらいの値段だったのでこのくらいの場所を選びました。
 
コシテルに関してはピンキリなのですが、中心地で家賃20万ウォン~30万ウォンの記載で写真の通りの場所だと思って実際に訪問すると、写真は新築時代のもので実は酷く汚かったり、鍵が閉まらなかったり、という所も多いので気を付けて下さい。