T-araいじめ事件の新事実発覚!いじめには理由があった。




こんにちは、こりあゆです!
 
韓国での最近の生活について書く前に、先にこちらの記事をあげておこうと思います!
 
日本ではあまり話題になってないみたいなのですが、皆さん覚えてますでしょうか、
 
韓国のアイドルグループ、T-araのいじめ事件。
 
前にも私が記事にした事があったような…(旧ブログ、アメブロにて)
 
もう、新しい歌手がどんどん出てきて韓国にいる私でも追いつけないくらいですので、グループ自体を知らない人もいるかもしれませんね…
 
 
T-araといえば!私が韓国の音楽を聴き始めた時期にちょうどブレイクし始めた歌手だったので高校通学中にもずっと聞いていました。
 
バラエティもジヨンちゃんが出てるのを見ながら単語調べたりして、私にとっては本当に思い出のグループなので、尚更今回のいじめ事件は私にとってもかなり衝撃的で、この事件によってグループ自体が干されてしまった事も悲しかったです。
 
もうメディアに出てくる事もほとんどないだろうと思っていたら、事件から5年目に入る今年。
 
いきなり新事実が発覚という事で韓国では最近わりと騒がれていたので前に書いた記事もあったし、あげておこうと思います。
 
 
 
 
 
ていうかもうあれから5年も経ったのかと思うと震える
 
 
 
 
 
 
その新事実というのが何で発覚したのかといいますと。
 
グループいじめ事件当時は、いじめを受けた側であると言われていた元メンバーのファヨンと同じく芸能活動をしていた双子のヒョヨンがある番組に出演した時の事。
 
ファヨンはその5年前の事件の事を、「若かったし、十分にあの歳ではありえる出来事だった」「社会を知らなかっただけ」というような発言をしていたのですが、
 
それを見ていた、当時ティアラのスタッフとして働いていた人が耐え切れずに事実をネットに書き込んだのがきっかけでした。

長いので省略して書いていきます。
 
出処はdispatchのFacebookページになります。
 
 
 
「私は当時、ティアラのスタッフとして働いていましたが、あの時の事を思い出したくもありません。
 
これ以上2人の寛大ぶっている姿を見たくなかったし、なにが「あれは有り得る出来事」だったんでしょうか。私は理解が出来ません。」
 
 
(上のカカオトークの内容は、ティアラに新メンバーとして加入したアルム(後にすぐ脱退)と、元メンバーで今回被害者と言われていたファヨンの双子、ヒョヨンのものですが、ヒョヨンがアルムにこんなメッセージを送っています。)
 
 
以下翻訳
 
ヒ「アルム、ヒョヨンオンニだけど。」
 
ア「はい、オンニ、こんにちは」
 
ヒ「アルム、誰かが面倒見てくれてる時はありがとうございますって言って有り難く思わなきゃいけないんだよ。やられたくなかったらちゃんとやりな。噂なんかすぐ回るんだから。無駄口叩かないで礼儀正しくね。オンニ今、めっちゃ怒ってるから、顔合わせないでおこうね? 私がもし誤解してる事があれば今会って話す?それとも今謝罪する?」
 
ア「何の事をおっしゃっているのかわかりませんが、会ってお話出来たらと思います。オンニ、私はこんな事言われるほど悪い事した覚えありません。」
 
ヒ「ガキはあっちいきな。ミュージックバンクでボコボコにするから待ってな。出られないように顔ひっかいてあげる*ふふふ、待っててね~私歌手にはならないから。待ってな、メス犬達はやられたらちゃんとするでしょ。」
 
(この後の2文は何の事で言ってるのかわからないため省略)(韓国では개はかなり悪くひとを侮辱する意味になるので日本語にあんまり当てはまらないですが…)
 

 
 
「5年前の7月27日のミュージックバンクの待機室でのことでした。
 
ヒョヨンはアルムを脅迫し、ティアラのメンバーはやられればちゃんとする、などと悪く言っていました。
 
ティアラのメンバーはほとんど年上でしかも芸能界でも先輩なのに、です。」
 
 
「僕にはこれが本当にいじめだとは言えないと思います。5年前のその事件について振り返っていきたいと思います。」
 
 
「2012年の7月23日、ティアラはウルサンでの音楽中心に出演するスケジュールがありました。
 
ファヨンは舞台を降りた際に足を負傷しました。ソウルに帰って病院でレントゲンを撮り検査をし、マネージャーも同行しましたが問題ないとの事ですぐに退院。
 
次の日、ティアラは日本での武道館コンサートがあったため、空港に向かうためにマネージャーが迎えに行くと、ファヨンはギプスをして出てきました。
 
昨日病院で異常ないと言われたのに、、おかしいなと思ってマネージャーが聞いてみると、ファヨンはお父さんと違う病院で再診をしてギプスをしたとの事でした。
 
そしてそのまま車に乗ったのですが、車内では歩けそうだということでギプスを外しました。
 
ですが空港についてからは、記者がいるのを知って車椅子を用意してほしいと要求をしました。
 
 
すぐに車椅子の準備が出来なかったため、マネージャーに腕を貸してほしいと頼み、マネージャーと一緒に移動をしました。
 
そしてその日ネイバーの検索用語で1位を取りました。」

 
 
「私はこの全ての行動がおかしいと思いました。どうしてそんな事をいちいちしなければならなかったのか理解出来ません。
 
(ティアラのメンバーが次々にTwitterで、「意思の違い^^演技の天才に拍手^^」などとファヨンに対して書かれたと思われる悪口ツイートに対して、当時はファヨンの言葉を信じていじめだと言われていましたが…) 
 
 
「第三者の立場からしたら何故そんな事を書いたのかわかる気がします。
 
本当に意思の問題があるにはあるからです。
 
 
「ファヨンは日本に着いてからも、車椅子を要求し、病院にも行きましたが案の定病院でもギプスをする程ではない、特に異常はないと言われました。
 
それでも歩くのが辛いと車椅子を要求し、もっとびっくりしたのはその後です。ファヨンは病院に同行した日本のスタッフに、「ネイルがしたいから、公演場には行かずにホテルに行こう」と話したといいます。

日本のスタッフの方でもこれに関してはかなり怒っていました。他のメンバーはみんなリハーサルをしているのに、ホテルに帰ってネイルをするなんて。」

 
「私はスタッフだからよく知ってます。8人だった振りを7人に変えるとなるとファヨンの分を埋めるためにまた動きを考えなければいけません。
 
ファヨンのパートが空いて見えないように、スタッフ全部の担当の人が、元々準備していたダンスの構成を変えなければいけません。
 
1人のために80人のスタッフが2時間で終わるリハーサルを8時間以上、必要以上の時間をかけなければいけないのに、
 
ホテルでネイルがしたいなんて・・。
 
ファヨンは1曲だけ歌うだけでした。だから、ティアラのメンバーが「意思」の問題について言及したんです。
 
もしここで本人が、メンバーやスタッフの所まで戻っていって、申し訳ないと謝ってさえいたら、この意思がどうのってなってたでしょうか?」

 
 
「そこで、日本から帰国しKBSに向かったメンバーでしたが、ティアラのメンバー達も申し訳ない気持ちがあったし、理由がどうであれああいうツイートをした事は間違っていたと思って、和解をしようという雰囲気を作ろうとしました。
 
ヒョミンが1番最初に対話を試みましたが、ファヨンが「申し訳ないと思う事がないから、謝罪する事もない」というような態度を取ったため、長く対話が出来ずに終わりました。
 
そのすぐあとに、ファヨンの双子の姉、ヒョヨンがアルムにカカオトークで脅迫をするという事件が起きたのです。
 
 
「何故ヒョヨンがこんな内容のカトクを送ったのかはわかりませんが、お互いになんとなく通じる内容はあったと思います。
 
でも、ファヨンの行動はアルムからしてもかなり自己中心的だったため、アルムがファヨンと距離を置くようになり、それを聞いたヒョヨンがこのようなメッセージで警告したかったんだと思います。
 
こんな内容を読んでアルムが怖がらないわけがなく、オンニ達に助けを求め、結局この内容は会社に報告されてスタッフである私にまで回ってきたというわけです。
 
これがみなさんが知らなかったティアラの実態です。

と、内容はこんな感じになっています!
 
ばばっと翻訳してしまったのですが大体の内容、伝わったでしょうか。
 
つまりこのスタッフが言いたいのは、
 
「ティアラのメンバーがファヨンをただいじめて脱退にまで追いやったというような報道をされて結局全員が干されてしまったけれど、実際そうではなくてファヨンにも原因があり、いじめのような事があったのは事実だが、それにはちゃんとした理由があった」
 
って事でしょう。
 
実際ファヨンの素行があまり良くなかった、自己中心的だったというのはファンの間でも知られていて前からファヨンに原因があったのではないかという噂はあったみたいなのですが、、
 
結局こんな事が明るみになったところで、結局ちょっと後味悪い感じになってしまうなあと思ったらこの番組でも同じような事が言われてました。
 
 
でもこのいじめ事件に関しては、私も当時信じられなくて結構調べていたのですが。
 
ティアラが事件以降初出演のテレビで事件について言及したときも、ひょみんが「舞台に上がる前にちゃんと話し合いしたんだ」と言っていたり、
 
ウンジョンが「全てを言いたくてもそういうわけにもいかない、悪い事は悪かったと認めて謝りたいし間違ってる事は間違ってると言いたいのにそれが出来なくて辛かった」と言っていたりしたのが、
 
ぜーーーーんぶ辻褄が合う気がしてなるほど、と思いました。
 
ジヨンは終始ほぼ話していなくて、俯いていてちょっと不機嫌そうにも見えたので、反省が見られないとか言われてましたがきっと反論したくてたまらなかったんでしょうね。でも、それも出来ない。
 
いやーーーーーーーー辛かったんじゃないですかね・・・事情があるのに、本当は色々あるのに、言えなくて、悪者になって。もちろん悪い事はしたけれども。
 
でも私はファヨンももしかしたら、この記事の出来事は全てではないんじゃないかとも思います。ヒョヨンがアルムに送ったメールも、アルムに何か本当は原因があったのかもと考えられなくもありません。
 
ですが事件発覚当時、ファヨン以外のメンバーだけが悪者になって干されてしまった事だけは事実です。
 
 
ファンからは、女同士で毎日いたらこういう事が起こるのは当たり前、事務所の管理不足とも言われてるみたいです。
 
私はそもそも、韓国のアイドルが大体同居なのが引っかかります。
 
女同士なんか特に一緒に済んだら何かあるに決まってますし、せめて1人ひと部屋にしてあげなよと思うんですけどね・・・・・。
 
 

長くなりましたが、読んで下さりありがとうございました!書くの、大変でした…

それではまた次の記事でお会いしましょう、さらば!
 




ABOUTこの記事をかいた人

こりあゆ。1993年6月11日生まれ。海外生活7年目、韓国生活6年目。2009年冬16歳の頃、韓国語を独学で勉強し始め半年後高校の夏休みを利用し1カ月短期留学。それからも独学で中高級まで終わらせ、高校卒業後18歳で渡韓。2012年9カ月間延世大学語学堂に通い卒業、2013年キョンヒ大学に正規入学し文化コンテンツ学専攻。夏休みを利用しフィリピン短期留学や、大学を休学しカナダ留学を経て、現在韓国で4回生をしています。