【韓国語独学したい人集合】楽しく勉強できる!外国語学習アプリ「Duolingo」で韓国語を久々に勉強してみた




みなさんこんにちは、こりあゆです!

最近韓国ソウルも暖かくなってきて、とても良い天気が続いています。

こんな素敵な日に外で思い切り遊ぶことが出来ない、というのは結構悲しいですよね~

元々私は外に全然出ない方だし、大人数でもあまり遊ばないですが、制限されるとなんかしたくなってきてもどかしくなるんですよね~()

こんな今だからこそ、家でやれる事を探すわけですが、テレビも家にない私はやれる事といえばほぼスマホやパソコンに頼りがち。

最近は色んなアプリがあるので英語勉強のアプリでも取ろうかな~と思ってアプリを漁っていた時、

Duolingo(デュオリンゴ)というアプリを見つけました。

私は英語用にダウンロードしていたのですが、彼氏はなんと日本語用にダウンロードしていたらしい(笑)語学学習用の有名なアプリですよね!

 

はいそうです、今日のこの記事は、

Duolingoさんにご連絡頂き書いております、協賛記事になります!←

 

有難い事にいくつかこういった協賛系のご連絡を頂くようになったわけですが、ブログの趣旨に合ってかつ本当に良いなと思ったもののみ引き受けさせて頂いております。

上に書いたように実際に私が自らアプリを落として使った事のあったアプリであった事もあり。きちんと使いこなせてはいなかったものの、再度韓国語学習用を使ってみてこれは初心者向けにはいいぞ!と思ったので記事を書かせていただくことになりました!

 

韓国語を勉強してみたい!本とか続かない!まずは無料でちょっとずつやりたい!スマホ時間を有益に使いたい!家でなんかやりたい!てか暇!!暇ァアア!!!!という方へ、

 

このアプリ、優秀です。

 

良かったら最後までご覧ください♪


Duolingoアプリ紹介

まずDuolingoについて簡単にご紹介させていただくと、

なんと無料で!ゲーム感覚で楽しく学ぶ事が出来るアプリとして、世界で一番ダウンロードされているアプリなんだそうです!(知らないでダウンロードしてたワシ)

ユーザー数は世界で5億人もいるんだそうで、あのオバマ大統領やビルゲイツも使用していたアプリなんだそうですよ…!!!

そう、ここで大事なのは有名人が使っていたとかどうって事ではなく、

大統領級に()めっちゃくちゃ忙しい人とかでもスキマ時間を有効に使えるアプリとして使われていたってところがポイント。

私も使ってみて思いましたが、通勤中とかただSNSを眺めてぼーっとするんならこれちょっとやろうかな~と思わせてくれるアプリなので、忙しいけど勉強始めてみたいんだよなぁ~くらいの温度感で「まず勉強始める」第一歩として使えるアプリだなと思っています!

そしてここもポイントなのが、学べる言語がとにかく沢山ある!という事!

英語だけでなく、韓国語、中国語…となんと40か国語の言語が学べるらしいんです!40か国ってすごいな…w

 

アプリをさっそく使ってみた

言語の切り替えが出来るので、日本語学習者向けの韓国語学習ページに切り替えて、久々に韓国語の勉強をしてみましたw

まずアプリを開いたら、自分のレベルを選ぶことが出来るようになっているんですが!

私が韓国のアプリストアでダウンロードしたからか、韓国語学習用にしたら基本言語が英語になってしまってw

ここで「中高級」をクリックしたら飛び級が出来ていたんですが、日本語話者向けページに変えたら飛び級の表示が出てこなくなってしまって…w

こんな風にUNITが分かれていて、一番レベルが上のUNIT4からやりたいのに出来なくてあちこちタップしていたら、飛び級なるものがここからも出来る事を発見。

しゃあない、飛び級テスト受けてやるぜえええええええええというわけで、問題を解いてみる。

初級の方は最初のユニットで、基礎のうちの基礎、数字だったり単語だったりを学ぶことが出来るので、自分のペースでレベルに合わせて進めていくことができます。

間違うとポイントのようなものが失われる仕組みになっていて、ちゃんと答えられると、次のステージに進める!というゲーム感覚で楽しめるのが良い。

本当、本から始めるしか選択肢がなかった私の独学時代に比べたら、手軽に勉強をまず始められるという点がとても良いですね~!

私の場合は基礎をスキップし、ユニット4から始めるための飛び級テストなので、このように文章を当てはめる式の問題を解いていきます!

(画面若干割れてる)

これね、何に驚くかって、音声が押す度にちゃんと出るってところなんですよ。

正解の例文が読まれるんじゃなく、この文章が合っていようがなかろうが、単語を押す度に音声が出てくれるので、耳でも聞きながら何度もやっているうちに単語が覚えられるっていうのが良い!

私は何度もブログに書いているように独学時代、目と耳で語彙を覚えました。これはかなり自分の中で高ポイントでした!

ただし1つでも「は」とか抜けてたりすると不正解になってしまうので注意wwwwwwwwwこんな変な凡ミスをしてしまった…

それでもUNIT4に飛び級出来たぞ~

YEAHHHHHHHHHHHHHHH

ここからはこのまま進めれば良いみたいです。解いていくうちに経験値がたまっていく仕組みらしい…!

個人的に一番、語学アプリでなかなか実現が難しいのって받아쓰기(パダスギ : 聞いた通りに書くこと)かな~と思っているんですが、

実際に書くわけではないものの、聞いた通りに下のリストから選べるというテストも!初級の方は最初はこれでも難しいので、良い練習になるかもしれないな~と思いました。

★★★

アプリを使用してみて改めて思ったのが、やはりDuolingoは初級・中級の語学学習者向けのアプリだな~という事。

ユニット4から始めてみましたが、難易度自体はやや低め。

ある程度本で既に勉強をして中級まで終えてしまっている方にはとても簡単に感じると思いますが、逆に言うと、

  • 本で勉強するのが得意ではない人
  • 韓国語をまずは始めてみたい人
  • スキマ時間で少しずつ勉強したい人
  • 少しでもハングルと韓国語の発音に耳を慣らしたい人

こんな方々にはDuolingoで始めてみる事をおすすめします!

私の場合は、もう殆ど忘れかけてしまっている(ヤバい…)中国語を、地下鉄での通勤時間に触ってみるのも良いなぁ~と思っています。語順が違う言語なんかは特に、文章作りの練習になりそう…!

1度のセクションに15問くらいなので、多すぎず少なすぎずちょうど良いのも使いやすかったです。


韓国語のことわざに、“시작이 반이다”という言葉がありますよね。

始まりは半分だ=何でも始めさえすれば半分もう成し遂げたのと同じだ」という意味になります。

とても勇気づけられる言葉で、とても好きな言葉のうち1つです。

例えば、

A「好きなアイドルが話している言葉がわかるようになりたいな~でも今学校の勉強で精いっぱいだしな…」

B「韓国語昔ちょっとやってたけどもう忘れちゃったな~また始めたいけど忙しいし少し時間が出来たらやろう…」

C「韓国語勉強したいけど、難しそうだな~やろうかな~でもな~やろうかな~でもな~」

D「韓国ドラマから興味を持って、まずはハングルを覚え始めたけど難しくてまだドラマのタイトルも半分しか読めないな…」

こういう状況の方たちが4人いたとして、全員「韓国語が出来るようになりたいな」と韓国語の事を考えているのは一緒でも、

ABCの3人に関しては考えてるだけで何も出来ておらずそのまま何も変化がない反面、

Dに関してはまだまだ全然かじりたてだけど、ほんの1歩でも前に進んでいる、変化が訪れているんです。

まずとりあえずは始めてみる事って、まだ何も始めていない事に比べたら天と地の差なんですよね。

何もわからないものを1から始めるというのは大変なようで、今はこんな風にアプリでゲーム感覚で「一度無料でやってみる」という事が出来る時代です!

今までなんだか躊躇して出来ていなかった人も、興味が少しでもあるなら一度まずは始めてみることをおすすめします♪

↓↓↓↓↓↓↓↓

↑↑↑↑↑↑↑↑

それではまた次のブログでお会いしましょう!

 

 

 

 

 

 

 




ABOUTこの記事をかいた人

こりあゆ。1993年6月11日生まれ。海外生活7年目、韓国生活6年目。2009年冬16歳の頃、韓国語を独学で勉強し始め半年後高校の夏休みを利用し1カ月短期留学。それからも独学で中高級まで終わらせ、高校卒業後18歳で渡韓。2012年9カ月間延世大学語学堂に通い卒業、2013年キョンヒ大学に正規入学し文化コンテンツ学専攻。夏休みを利用しフィリピン短期留学や、大学を休学しカナダ留学を経て、現在韓国で4回生をしています。