【キョンヒ大学正規留学】新入生集合!キョンヒ大学での大学生活についての質問に、卒業生がお答えします。【保存版】




みなさんこんにちは、こりあゆです!

ブログの方ではお久しぶりです!

実は今回の記事を書こうと思った理由なんですが、2月3月は韓国の大学の入学シーズンという事で、韓国で大学進学をする方、その中でも特に私の母校であるキョンヒ大学に関する質問を沢山頂いておりました。

どのSNSのプロフィールにも書いているのでご存知の方多いかとは思いますが、私は2013年度にキョンヒ大学に正規入学し、1年の休学を経て2018年度に卒業した日本人です!

【韓国正規留学終了】キョンヒ大学を卒業しました!【韓国の大学の卒業式】

なんだか昔に比べて、SNSやYouTubeでも情報が溢れているからか韓国の大学に入学する日本人の数急増したんじゃないか…!?と思うのですが!

その分情報を得る事も、昔よりは容易になったかとは思いますが、それでもどうしても学校生活に関する事は先輩に聞かなきゃわからない…という事ってあるんですよね;

という事で、インスタストーリーを通して質問を募集してみました。

頂いた質問を元に「キョンヒ大学、新入生₍OR在学生₎」向けのちょっとした学校生活Tipsをテーマに、わかる範囲で!質疑応答していきたいと思います。

ただし!

私が卒業してから既に3年半程月日が経っている上に…新入生の頃の情報に関しては8年前の情報になるので、やや異なる部分もあるかと思います。その点はご了承ください><

(※インスタストーリーに、キョンヒ大学入学予定、在学生向けとはっきり書いていなかった事もあり、学校生活と関連のない質問や、曖昧な質問に関しては今回まとめられませんでした、ごめんなさい…(__))

皆さんの学校生活に少しでも役に立ちますように!それではスタート!


日本人、外国人留学生ってどのくらいいるの?編入してくる日本人、外国人もいるの?

もう卒業してからかなり経ってしまっているので今把握出来ないんですが、年々日本人は増えていったイメージでしたね~

私の勝手な感覚での話ですが、キョンヒ大学の外国人の国籍比率でいうとこんな感じかなと思ってます₍笑)あくまでも2018年くらいまでの話ですが。

(中国人、日本人、モンゴル人、その他)

というか、多分どこの大学も外国人はこんな感じなんじゃないかな?と思うんですが!

中国は朝鮮族の方、日本は在日韓国人の方や、家庭の事情で進路をこちらの大学で選択する人がいるという事もあるのと、私のように韓国に魅力を感じて興味から始まり大学入学したパターンの人も特に中国人と日本人で多いなという印象です。

なので、入学時の韓国語力も中国人と日本人に関してはネイティブのように上手な人とまだ慣れていない人にはっきり分かれていた印象です。

モンゴルに関してはモンゴルと韓国の関係性についての知識が無く申し訳ないんですが、韓国に移住して長い事住んでいるモンゴル人、めちゃくちゃ多くて大学にも多いです(殆どが韓国に長年住んでいる子たち)

見た目も韓国人っぽいし、モンゴル語の発音の数が多い事もあり韓国語はメキメキ上達するタイプの方々なので、名前聞くまでわからない事もしばしば。私は1年の頃韓国人の友達出来なかったので、10年韓国に住んだモンゴル人の友達に刺激受けてました。(笑)

私が入学したときは、日本人が私の学科の建物だけで言えば10人いるかいないかくらいで全員顔見知りでした。

すれ違えば先輩に挨拶する感じの雰囲気だったので、そのくらいキョンヒ大全体で見ても少ない方だったと思いますが、

段々物凄い増えてきて、私が3,4年くらいの頃は学科だけでも2倍くらい?他の学科でも特に経営や貿易に結構日本人増えたな~というイメージでした!

編入した学生もいましたが、日本の大学からこちらに編入したケース以外はあまり見たことがなく…他校からキョンヒへの編入に関しての情報は私にはわからず。申し訳ないですm(__)m

 

オール英語の授業ってどんな感じなの?全ての学科であるの??

→まずオール英語の授業、に関してここで2つに分けておきたいのですが、教養で必ず聞かなければいけない「英語」という英語を学ぶ授業と、英語で進行される専攻の授業、の2種類があります。

 

  • 教養の「英語」の授業について

必ず聞かなければいけない「英語1」「英語2」のクラスですが、受講申請をする際に*「初級」「中級」「高級」と選べるようになっていて、言葉通り英語を学ぶ授業になっているのですが、

*私の時代は選ぶだけのシステムでしたが、今はレベルテストがあるとか聞いた事があります。

基本的には受験の時点で文法や単語は勉強してきている学生ばかりという事もあり文法などの説明をしてくれるような授業ではありません。(まじで1年の時衝撃を受けた授業のうち1つ)

初級だろうが何だろうが、レベルに合った英語の本をまず読んでディスカッションしたり書いたりしながらちょいちょい新しい表現を学んだり、読解がきちんとできるようにしたりする授業だった気がする…

まれに韓国人の教授もいますが、英語初級なのにネイティブが英語で進行する英語の授業、という意味不明な状況が草すぎた

 

初級なんだってば!(叫)

 

そしてこっちはまじで英語全く出来なくて初級にしてるのに、海外住んだ事ある学生とかが良い点もらうために初級にいたりするのでワロタオワタwwwwwwとなりがちであった当時。

おすすめ絶対にしたくない教授はいましたが、特にこの先生サイコー!という先生もいなかったような…基本、受講申請の時に教授の評価を見て選んでました。

* す、数年しか経ってないのに若いな……。

 

  • 英語で進行される専攻の授業について

全ての学科であるのか?という質問もありました。

はっきりとは私もわかりかねますが…全ての学科ではないのではないかなと思いますが、観光、経営、貿易等の学科ではあるはずです。

私の学科では必ず「英語専攻授業」を決まった数、履修する事が必須だったので、仕方なく聞いたのですが、もう言葉通り普通の授業が英語で行われる普通の授業です。

英語って具体的にどのくらい出来たら良いですか?という質問もありましたが、英語が普通にドラマ見てても字幕なしで聞き取れないといけません。

はい、私は無理です。←

そんな私だったので、休学して時間をとって英語を勉強したいな~という気持ちにさせられたわけだったんですが、

3年終わってからカナダに行ったので実際英語できないままほとんどの英語オンリーの授業を受けました。

が、B以下は一度も取らなかったです。(B以下なんて実際あったらかなりまずいですが…w)

というのも下で説明しますが、英語オンリーの授業なんて正直韓国人学生にとってもかなりキツいので、基本的には絶対評価で聞けるようになっています!

*奇跡的に英語授業の写真が残っていた(笑)中には一部英語といって、資料は全て英語、説明は韓国語という授業もあり、それも履修に含まれました。

つまり、難易度は高いけど良い成績を取りやすい授業でもあるんですね。基本B以下は出席してない人とか課題出さない人、本当に何も勉強しなかった人くらいしか取れないかなと。

勉強は全て資料を基にしたのと、課題は必ず提出し、あとはプレゼンを頑張る事!これである程度はまかなえると思います。

ただプレゼンは本当泣きたかった~1週間前から毎日ブツブツ言いながらプレゼンの内容全部丸暗記して他の学生は全員ジャガイモだと思ってひたすら英語を発した15分間だったわ…

배분이수の中で良かった授業、外国人でも取りやすい授業

そもそも私の聞いてた授業が今もあるのかどうかは謎ですが…!ある事を信じて…。←

前にインスタストーリーでも紹介した事があるのですが、조복현 교수님の돈의 발명いう授業がとにかくおすすめです。

*確か世界のお金について学ぶ授業だったはず…

この教授の授業は確か自由履修もあって2つくらい聞いた事があるんですが、どれも授業内容も良かったし、何より教授がとっても良い人…。

ご本人も中国に留学していた経験があって外国人学生への理解のある教授です。

そのため中国人専用授業、外国人専用授業も受け持っているのでとにかく中国人や外国人に大人気!

それだけでなく、韓国人学生の中でも評判が良いので授業の競争率はとにかく高いです…これは受講申請で勝ち取るしかない…w

外国人も韓国人も同じように評価してくださるのが、この教授の良いところ。

「勉強さえしてきて答えが合っていれば問題ない。筆記で文法や単語が間違っていて説明が若干足りなくても、核心をついていて回答の答えさえ出ていれば丸にするし、表現が足りなくても惜しければ△にする。」んだそうです。

もちろん△の対象は韓国人も同じです!公平だというのが良いですよね~

 

キョンヒ大学の成績。相対評価、絶対評価である授業とは?

*大学の廊下、夜遅くまで残ってた日の写真

まずここで韓国の大学(と一概には言っていいのかわからないので、キョンヒ大学の場合)の成績の出方ですが、良い順に並べるとこうなります。

A+ / A0 / A- / B+ / B0 / B- / C+ / C0 / C- / D+/ D0 / D- / F

(読み方ですがAプラス、Aゼロ、Aマイナス…と読むので、韓国語では学生も教授も略してA쁠 / A제로 / A마というような読み方をします。)

日本にはSという成績があるそうですが韓国には基本的には無く、一番良いのがA+になります。

 

絶対評価と相対評価について整理しておくと、こんな感じになります。

相対評価:Aに何%の生徒、Bに何%の生徒、と比率が基本的に決まっている。そのため、基本その授業で90点以上がかなり高得点な方に含まれたとして、95点の生徒がAだったとしても、95点以上が一定数超えていると94点の人でもBになる。

絶対評価:ABCD全ての評価において人数が決まっていないので、頑張り次第でAを取れる可能性が高くなる。その授業で90点以上などの高得点の基準に満たしていれば、クラスの半数以上がAという事も可能である。

キョンヒ大学は外国人と韓国人は成績は別で絶対評価だったのですか?という質問も頂きましたが、外国人だからといって特別扱いをしてくれるのは、外国人専用授業が別で用意されている教養の우사세, 인가탐(まだあります?笑)くらいで、

そしてその授業でも成績は相対評価だったと記憶しています。

(ノートに「ウサセ」と書いてありますね…1回生の時の私の写真です。iPhone4が時代を物語っている…)

基本的に外国人だから絶対評価、という事はありません。

そして、韓国の大学は基本的には「相対評価」で授業が行われます。外国人が良い成績を維持するのが難しいといわれている理由はこのためで、Bを維持するのも最初は大変だったりします。

じゃあどんな場合に「絶対評価」の授業が行われるのかというと、私の学科は上で書いたようにオール英語で行われる授業は絶対評価でした。それくらいでしたね…!

ムンコンで聞かない方が良い授業は?

ムンコンとは=文化観光コンテンツ学科、という私が出た学科の略称です(笑)

きっと質問くださった方はムンコンの方なんだと思いますが、ここで残念なお知らせ…

ムンコンは授業のバリエーションが少ないため、基本卒業までには全て聞かないと卒業出来ない仕組みになってます。←

*4回生の時の私の写真

他の学科に比べ、1学期に開かれる授業の種類が少ないのに、単位は他の学科と同じように取らなければいけないので、結局聞きたくない~難しそう~という授業を先延ばしにしてもいずれ聞かないと単位が足りません。←

ただし!たま~に?2年に1回くらいの頻度?で聞いた授業が廃止されて新しい授業が追加される事があります。なので面白そうなのから聞いておくのもいいかもしれないですね~

聞かない方が良い授業というか、そもそも私が全く理解出来ない統計の分野の授業が必須で、すごく嫌で、課題頑張ってなんとかなった授業がありましたが名前を忘れてしまいました…。

それから、もういなくなった教授ですが教授と戦った経験もあります。嫌な授業はつきもの…w

教授VSこりあゆ①―韓国の大学生活シリーズ―

今この記事読み返して自分で笑ってます。今でも鮮明に覚えてるこの教授。

私にばかり攻撃してきたけど結局成績はそこまで悪くなかった。まじツンデレだったんだろうな~あ~本当ストレスで吐くかと思った( *´艸`)

教授VSこりあゆ②―韓国の大学生活シリーズ―

 

大学ならではの用語とかある?

私も書いたことをすっかり忘れていたのですがw

2017年の記事になってしまい低クオリティーではありますが、こちらの記事を良かったらご覧ください。

韓国の大学で使う必須単語を紹介!

1回生の頃から知っているととても便利だと思います!

 

トウミ制度って実際どうなの?

ごめんなさい、私はトウミ制度を一度も利用した事がなくて…!周りの友達に聞いた話になってしまいますが。

トウミ制度:学校側が留学生と韓国人学生を1:1でマッチさせてくれて、留学生の留学生活を助けてくれる言葉通りの制度

周りの友達、というのが、トウミ制度を利用した留学生側の友達はいなくて、韓国人学生側だったら何度か話を聞いたことがあるのですが…

この制度留学生にとっては有難い制度だという事はわかるんですが、ただでさえ忙しい学校生活の中、トウミ制度を使う韓国人学生にとってどんな得があるんだろう?と思っていたら、

もちろん外国語に興味があったり外国人の友達が欲しい人もいますが、これをやる事でボランティアの一部とみなされて単位をもらえたりもするんです。

もちろんそのためには、何回以上会って、どんな活動(観光地に連れていく等)をしたかのレポートを書かなくてはいけないのである程度義務で行っていて、

そこまで仲良くなる事が出来ず、思ったのと違った→途中で連絡も途絶える、という話よくよく聞いたことがあるので、トウミ=友達とはあまり考えずに、学校の事を聞いたり助けてもらったりするために最初だけ利用してみるのは良いかもしれません。

こちらの記事は、トウミ制度の事もそうですが、外国人として大学に在籍しながら色々思う事があったので書いてみた時の記事です。良かったらこちらもご覧ください!

「外国人」で友達が出来なかった、1回生の時の話をする。

 

 

どんなトンアリ(サークル)があるの?留学生でもはいれるの?

*サークルのジャンパーを着ている当時の私の写真。髪の毛スレギだねと言われるほど痛んでいた

日本も同じようなものなのでは?と思いますが、本当に色んなサークルがありますが基本飲みが目的ry

これは韓国だけなのか?わかりませんが、学科が運営しているサークルと、中央トンアリといってどの学科でも誰でも加入出来るサークルとあったと思います。

思いつくだけ書き出してみると、

中央トンアリ

  • 美味しいものを食べに色んな맛집を回るサークル
  • 書道サークル(日本人の先輩が何人かいたような)
  • 写真サークル
  • 外国語討論サークル
  • 宗教系サークル(!)(沢山ある。)
  • ダンスサークル
  • バンドとか音楽系サークル
  • 運動系のサークル(興味がなくて何の運動があったか覚えてない…)

等々…ありすぎてもう全然思い出せないです(笑)

ちなみに超韓国っぽいのは宗教系サークルですね。韓国っぽいというよりは、外国っぽいというか、日本にはなさそうという表現が正しいかもしれません。

正直どんな活動してるのかは全然わかりませんが、サークル勧誘に1年中熱心ですw

学校内で1人でいたりすると、決まってとても素敵な笑顔で話しかけてきて、神様についての説明をされ勧誘されます。が、基本学生同士なので断ればそこまでしつこくしてくる人はいなかったです。

 

私のいた学科(学部)のサークル

  • 세상보기 (通称세보、旅行目的のトンアリだけど基本飲み)
  • HAC(ホテル研究なんたらが目的と言いつつ基本飲み)

あと…なんだったっけ……←すみません、もう覚えてないな…

この2つが当時は大きくて、新入生はどちらに入ったか?で友人達も分かれる程だったと思います。

ただ外国人は殆どおらず、私も新入生の時はトンアリの加入時期を完全に逃した(というかよくわからなかったしサークルって何するんだろうっていうまずそこからだった19歳…w)ので、2年でHACに加入しました。

HACにした理由は、ジャンパーが可愛かったから。それだけです。←が、ここで今も仲良くしている友達と出会う事になります。

当時は可愛い동잠で有名だったんですが…今はデザインも変わっちゃったんだろうか、気になりますな。

大学祭ってどんな雰囲気で行われるの?

まず一番面白いのは、韓国の大学祭は基本昼ではなく「夜」に行われるという事!

そして、上で書いたサークルも基本活動は飲みでしたが()、一番頑張るのは大学祭での活動です。稼ぐためにみんなで屋台を企画して、働きます。

私の代は、ハリーポッターがテーマのお店を開きました…wそして、夜がメインの大学祭なので、もちろん打ち上げは終わった23時とかから始まり朝の3時終わりとかありましたね…若いネ…

あとは男女をくっつけるためのブース(!)みたいなのがある大学もありましたね~面白い。そんなの無くても夜で皆酔っぱらってるし学生同士はもちろんナンパとか凄くてカップル増えるんですけどね…(あ)

そして何より、大学祭といえば有名な歌手やアイドルを大学が招待することがとても有名ですよね!

(サムネがダサくて死んでいる…この時代の動画見返せない怖くてw)

大学祭、私のいた4年間でも変化がとても大きかったです。

1番楽しかったのは、私が1年生の時(2013年)の大学祭だったんですが、大学の門の前に大きなステージをどーーん!と作って、

*当時の写真。コンサートみたいですよね~右手に見えるのが、病院の窓です。ええ、本当に校門の前です。

通行止めにしてバンドサークルの人の歌だとか、ダンスだとかここで行われて、コンサートみたいにして行ったのが物凄く楽しかったです。

そしてこの時期はまだ、お酒を売るのもOKだったし(しかしかなり割高)、隣の外大に散歩にいったりしてとても楽しかったんですが…

次の年からは、その大きなステージが廃止。(大学の構造上、門の前に大学病院があるので騒音の苦情が来たらしい?窓から顔出して楽しんでいた人も沢山いたのだけども。)

歌手は、聖堂の中や、学部の中にあるステージの中、または運動場にあるステージに招待していました。

そして段々お酒に関しての規則も厳しくなって、私が卒業するころには屋台も少なくなって…今は結構さみしい事になってます。更に今はコロナでそれどころじゃないですしね。

あの頃の大学祭を1度でも楽しめて運が良かったなと思っています…。

 

就職の際の学校側からのサポートは?

日本の大学にある、なんていうんでしたっけ、ゼミ??のようなものは韓国にありません。(というか具体的にはゼミをしっかり理解出来ていない私ですが…ないと思っていただければと!)

韓国って、高校生までは夜まで学校にいなければいけず、塾みっちり、とにかく大人が学生へ教育をする!イメージだと思うんですが、

大学からはその代わり、全てが自己責任、というかなりフリーな雰囲気だと思います。

日本は確か3回生から就活を一斉に初めて、一斉に準備して同じ時期に結果が出て…みたいな、大学受験や高校受験と少し雰囲気が似てるようなイメージ(日本では大学に通っていないので確実に比較はできませんが)ですが、韓国はそういった雰囲気はほぼありません。

というか、休学もする人が多い上、男性は兵役必須なので基本同期でも同じ時期に卒業出来る方が珍しいんです。

大企業は基本募集が出る時期が似ているので、個人で応募する時期が似ていたら一緒に準備~とかはあるかもですが、大学側で何か時期を決めて準備を手伝う、添削をしてくれる、就活について知る機会をもらえる、というのはほぼないです。

その代わり、何度か就職説明会や、先輩の説明会、大企業が来てどういう人材が欲しい~とかそういう説明会は定期的にあったので参加していました!

大学側からのサポート、というよりはスタディとかモイムで学生同士で準備してる事の方が多かったような気がします。

外国人学生対象の奨学金は?

奨学金制度は外部に色々あると思うので、学校のに関してだけ言及します。

校内でも成績がある程度良ければ外国人韓国人関係なしに次の学期で反映されて、全額免除や半額免除になったりします。(私もダメだった学期もありましたが貰えた学期もありました!)

あとは、確か1回生の時だけ外国人はTOPIKさえあればかなり奨学金もらえたと記憶していますが…!今もそうなのかはわからないです。

私は4回生で最後の最後に、こんな奨学金を頂きました…本当に嬉しかったのを覚えています!

大学から外国人学生として「学業優秀賞」を頂きました。

 

卒業論文って必須?

本来必須なんですが、学科によっては免除の条件がいくつかある学科があります。

私の学部は免除条件がかなり沢山あって、一学期の卒業生の中でほんの10人~20人くらいしか卒業論文を書かない学期もあるくらい、ほとんどの学生が免除を受けたりします。

で、私の学科なんて特に、TOPIK6級(?)があれば卒論免除になってしまうという超ラッキーな条件が存在していました…ちょっとラッキーすぎますな。

ただし、私の場合そんな条件があるって知らなくて、(こういうの特に情報が共有されるわけじゃないんです…)TOPIK取ってから2年が過ぎていた時期でアウトだったという…。

泣く泣く、仕方ねぇ…と思って、担当教授とも話す時間を設けてテーマまで決め、卒論を書き始めましたが、なんと「公募選」の受賞歴があればそれも卒論免除の対象になるとの事!

私は運良く、2回ほど受賞歴があったので、証拠となる賞状を提出したら免除対象になりました!

こんな感じで、色んな条件があったと思うので一度行政室で聞いてみると良いと思います。

 

キョンヒ大学の学食ってどう?

学食については、むかーしむかし、もう私も怖くて二度と見れない昔の動画がございますのでご覧くださいませ。

サムネからして無理すぎてすごく見せたくないけど貼りますが本当に無理だ!!!!!!w

 

受講申請のためにやっておいた方が良い事

若干昔書いた記事でも言及している部分があるので、まずは以下の記事を見ていただけたらと思うのですが、

韓国で語学堂・大学進学、韓国就職を考えている方は必見!韓国のデジタルシステムに適応すべし!【韓国留学】

韓国ドラマ「チーズインザトラップ」からわかる韓国のリアルな大学生活

うーん、出来る事ってあまりないんですよね(笑)

  • 開始1分でもクリック遅れたらもう取りたい授業はほぼない、開始10分遅れたら授業がない←ので、絶対に開始時間ぴったりにクリック
  • 家や学校でやるよりも、PCバンでやった方がネット回線が早い
  • 受講申請用に正確な時間が出るサイトがあるので、そのサイトで何時何分何何秒まで見ながら待機する(日本のサイトじゃないのでここに貼ると有害サイト扱いされてしまいそうで…「受講申請、時間」と打てば出ます)

これくらいでしょうかね…!

日本人留学生の住まいは?キョンヒ大学の学生寮ってどんな感じ?

人によって異なると思うのですが、学生寮に住んでいる子もいればワンルームやハスクに住んでいる子もいて様々でした。

私は共同生活にどうしても抵抗があってワンルームで一人暮らしをしていましたが、

在韓7年目、私が韓国ソウルで今まで住んだ家の家賃を大公開。

学生寮は安くてそこまで不衛生ではないと聞いたので、学校からの距離も最高に近くて共同生活に抵抗ない方は良いかもしれません。何より保証金がいらないですしね!

ただ私は学生寮には住んだ事がなく、詳しくはわかりません。申し訳ないですm(__)m

聞いた話によると、私の大学は、確か韓国人と外国人は寮が分かれていて、学生の選抜方法も全く異なったと認識しています。

外国人の場合、寄宿舎の種類も確か色々あって…寄宿舎と、I-HOUSEというワンルームとあったはず…。

 

本当はだめなんですが一度韓国人学生の寮に遊びにいったことがあって、2人部屋や1人部屋もあるとは思うんですが、友達は4人部屋でシャワーは数十人でシェアという本当に寮!という感じだった半面、

外国人の寮は2人部屋がほとんど?で学校近くのワンルームの寮の方は、1人部屋もあったと思います。(学校近くのマートでバイトする事によって、寮を確保してる子もいたのでちょっとシステムが謎すぎる…)

わかることが少なくて申し訳ないですTT

 

パソコンはどのくらいのスペックが良いか?

パソコンについても前にブログに書いているのでまずはこちらの記事を参考にしていただき、

【韓国留学】私の使っている韓国のノートパソコンはこれだ!【韓国生活】

少しだけ補足すると、基本的に授業で使うソフトといえばMicrosoftくらいで、スペックが良いものを買わなくてはいけない!というわけではないと思います。

日本のパソコンよりは、現地に合わせ韓国のパソコンの方がまあ便利ではありますよ~くらいでしょうか。

日本のパソコンだと、当時の学校のサイトには入れなかったり文字化けしたりでとても不便だったのと、Macの学生もちょっと困ったりしてるのを見た事があります。

パソコンがないとやっていけませんが、ありさえすればとりあえず何とかなると思います!

 

筆記はどのようにしていたのか?皆どうしているのか?勉強法は??

人にもよってかなり異なったと思いますが、当時はパソコンやタブレットを持ち込んでメモしている人もいれば紙にメモしている人もいれば半々だったような。

大体の学生が、授業の資料がサイトにアップされると、それをダウンロードしてパソコンで見ながらメモもしくは資料をコピーしていって直接メモという形をとっていました。

*PPTのコピーって、基本1枚~6枚まで出来ると思いますが大きさ的に4枚がベスト(笑)で、写真のように皆大体4枚でコピーしてきます。

日本の大学って、教授が資料を配ってくれる事が多いと聞いて驚いたのですが、韓国は基本自分たちで準備していかないといけません。

大体資料がPPTである事が多くて、私は手で資料に線引いてさっさと書いてしまった方がパソコンより早かったので(ただアナログ人間なだけだけどw)

こんな感じでコピーして直接筆記してましたが、授業の5割の人はこれで筆記していたような気がします。毎回印刷代かかりますけどね…w

そして私は勉強は試験勉強する時は必ず手で書く派!だったのと、ノートは大学の地下の売店で縦ノートを買って使っていました。

何でかわからないんですが、横よりも縦の方が書きやすかったという、完全に気のせいなんですがこっちのほうがはかどったんですよねw

授業中はPPTのプリントにメモをとって、試験前はそれを見てひたすらこれにまとめる!または教科書がある授業は教科書全部読んでまとめる!まとめたのをもう一度読む!線を引く!また追加でメモ書く!まとめる!!!!を繰り返しました。

つまり、プリントにメモ出来てない部分があると死亡するので(笑)やっぱり教科書がある授業が一番勉強しやすい…。

教科書ある授業は、全部読んでまとめてって死ぬ気でやればAが取れるのに、1回生2回生の時の自分は外国語での勉強の仕方がわかってなくて、おいこらしっかりしろと言いたいです←

 

ティンプル(グループ課題)で憎まれない方法は?

とにかくカカオトークの返信をする!参加している意思を見せる!事が大事だと思います。

とはいっても私の場合、物凄く人見知りなのに誰かと一緒に課題をする、それも韓国人に挟まれて自分だけ外国人…という環境に結構1回生の時萎縮してしまって失敗した人間なので(笑)

偉そうな事は言えないのですが、4年間の経験から言えることとしては、「きちんと参加すれば外国人だからとのけ者にはされないしなんとかなる」という事くらいでしょうか。

もし言語に自信がなくて、参加する気持ちはあってもうまく発言出来ない、とかいうのであれば一番初めに「自分は外国人で疎通がうまくいかない事もあるかもしれないが、出来ることはやるのでよろしくおねがいします!」くらい言ってもいいかもです。

正直外国人なのでプレゼンは韓国人に比べたら伝達力に欠ける可能性もあるし、あまり任せようとはしてこないと思います。

なので率先して「資料集めします」「PPTここまで作ります」とか先に役割決めちゃった方がいいかもしれないですね!

 

プレゼンはどのくらいあるのか?

これも学科によって異なると思いますし、その学期の授業の組み合わせにもよるかなぁ…と思います。

うーん、何個ある、とも言えないのが、授業によっては毎週簡単なプレゼンを誰かしらやらなくてはいけないという授業もあれば、その学期の授業の集大成としてドーンと大きくやらなくてはいけない場合もあったので回数では表現できないかなと思います。

ただそれだけ、かなり頻繁にあるので、むしろプレゼンがない授業って結構珍しかったかもしれないです。

こちらの記事もよかったら参考程度に見て頂けると良いかもしれないです。私のPPTが1,2年の頃どれだけ酷かったかが見てわかるかと思いますw

私が韓国の大学でやってきたプレゼンのPPT資料を一部公開しながら語る【韓国大学生】

そして記事にもリンクしてありますが、私の初めてのYouTube投稿の動画に、プレゼンしている様子が若干載っているんですw

超低クオリティで申し訳ないんですが、興味ある方は見てみてくださいね…!!!!私はクオリティが怖くて見れないけど!!!!!


はい、というわけでここまでがQ&Aのお返事でした!

なんせ、かなり前に入学しているので…多少今と違う部分あるかと思いますが…!少しでもこれから正規留学を検討している方のためになったら嬉しいです!

さて、久々のブログ記事でしたが、ちょっとブログのレイアウトを変えて新しい記事を書いていきたいと思っています。

レイアウト変えるのに少し時間がかかりそうなのですが、また書く事になったらお知らせしますね!

それではまた次の記事でお会いしましょう~さらば!

 
 
 
 
 
Instagram에서 이 게시물 보기
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

こりあゆ(@koreayu61)님의 공유 게시물

 




ABOUTこの記事をかいた人

こりあゆ。1993年6月11日生まれ。海外生活7年目、韓国生活6年目。2009年冬16歳の頃、韓国語を独学で勉強し始め半年後高校の夏休みを利用し1カ月短期留学。それからも独学で中高級まで終わらせ、高校卒業後18歳で渡韓。2012年9カ月間延世大学語学堂に通い卒業、2013年キョンヒ大学に正規入学し文化コンテンツ学専攻。夏休みを利用しフィリピン短期留学や、大学を休学しカナダ留学を経て、現在韓国で4回生をしています。