BLACKPINKジェニのお母様は一体何者なのか考えてみた。




 
 
 
こんにちは!
 
 
多分、私と同じくらいの時期(2009、10年頃)に韓国の歌手が好きだった人が口を揃えて言うのが、
 
もう今はK-POPが変わってしまったからな~あまり好きなアイドルとか特にいないかな~というような事かなと思うんですが、
 
本当にここ10年近くでK-POP界、変わりましたよね~。J-POP界もかもしれないですけども。
 
実は私もしばらく韓国のアイドルから離れていってしまっていた時期はあったのですが(笑)
 
 
そんな私が今、本当に数年ぶりにカムバックが待ち遠しいと思えるような、見る度にすごく可愛いなあかっこいいなあ好きだな~と思ってしまう唯一のガールズグループが
 
我らがBLACKPINKなわけですが!
 
 
 
この子達はオーディション番組などで露出された状態でのデビューではないので結構謎な部分が多い。
 
だからこそちょっと神秘的な感じもするわけで、オーディション番組出身で露出をしてからのデビューという形が増えてきた今のアイドルより、
 
数年前みたいにメディアに初めて完全体で出てきた時のあの「感動」があったわけですが、
 
だからこそ気になる事が色々あるので調べてしまう。
 
 

 
 
私は中でもジェニちゃんのお母さまが一体どんな方なのかとってもとっても気になるのです。
 
 
 
 
ジェニちゃんのお母様はというとこちらの方なのですが、
 
 
 
お顔が見えなくてもとってもお上品でマダムな感じが溢れ出ているではないですか。
 
 
 
 
何がそんなに気になるかと言うと。
 
「ジェニのお母様はモデルなんじゃないか」という噂が昔からされていたようなのですが、
 
そのお母様が相当ビックなモデルだから、ジェニがニュージーランドから帰国してすぐにYGに入れてもらえたという噂がありました。
 
 
 
{64BB0102-866E-459A-B954-CB21747EA72C}

 

 ジェニといえば、留学派なだけで韓国生まれの純粋な韓国人なのにも関わらず本名がキムジェニ(KIM JENNIE)なんですが、結構特殊な名前だと思います。
 
だって日本で言えば生粋の日本人なのに田中ジェニーと名付けられてるようなものですから。←
 
あのカンダニエルも元々の名前は普通の韓国の名前だったのを改名したものですしね。
 
 
 
私の勝手な推測ではありますが、将来的に海外でも活躍してほしいという気持ちが少なくともちょっとはあったのではないかなあと思います。
 
 

 
 
そんな韓国ソウルの超セレブ街チョンダム生まれのジェニが、小学5年生くらいの時にニュージーランドの学校に転校する事になるわけですが、
 

その時はジェニちゃんが幼い歳でニュージーランド英語留学しているという事で、ジェニちゃんの生活に密着したドキュメンタリーにも出演しています。

この時も、他にも留学派の幼い韓国人学生はいただろうにジェニちゃんにのみフォーカスした取材がいったのはお母様の力では?とも言われていました(が、真相は謎)

 

そしてジェニが最近になって、ライブで自分がニュージーランド留学をする事になった理由について初めて明かしていたのですが、

 

ジェニが10歳の時、お母さんに連れられてニュージーランドに行った際に。

お母さんに「ジェニ、ここ好き?」と聞かれて、「うん」と答えたら、「じゃあここ住む?」と聞かれ、また「うん」と答えたことによって、

 

 

次の年にすぐニュージーランドに行くことになったとの事ですwwwwwwwwww

 

 

これは韓国でも「それは相当なお金持ちでないと無理な事、、一体何者?」というような記事が出たりして話題になっていました。

そしてニュージーランドで過ごしたのち、本来はアメリカの大学に入学する予定だったジェニが、音楽に興味を持ち「音楽に興味があるから韓国に帰国したい」という意思をお母さんに伝え、

 

韓国に帰国し、すぐに韓国3大事務所YGの練習生に。

 

 

とんとん拍子とはこのことである。

 

そもそもYGが公開オーディションを通して積極的に練習生を取るようになったのが2010年なので、帰国して間もないジェニちゃんが2010年から練習生になれたこのタイミングは運が良いとしか言いようがない。

 

だからこそお母様の力がどうとか言われるきっかけにもなったのかな?と思います。

 

他にも、協賛以外の服でもジェニが普段着ている服や練習着が一番高かったり(それも高いのレベルが桁違い)するので、ジェニ=お金持ちという検索語がどうしても上位に入ってしまい、またお母さんという単語も上位にあがっているみたいです。

 

結局、調べてみた結果ジェニちゃんのお母様スーパーモデル説はただのデマな可能性が高いのでは?とのことでした(身長的にもスーパーモデルの可能性は低いんだとか)

 

が、何かしら大きな事業で成功されているとか、凄い方なのは間違いないのですが全く露出がされていないです。

ここまで話題になっていると、どこかから漏れてしまってもおかしくないと思いますが、しっかり管理が徹底されているように思います。

 

何故かジェニちゃんの口から「お父さん」というワードが出ないので、もしかしたら何か事情があるか、お母様ではなくてお父様の方が大物ではないのか、とも言われていますが真相は謎です…!

 

という結果に落ち着きました(笑)

 

まあ何にせよ、本当にYGはジェニちゃんを練習生に入れた事、大正解だったと思います。

 

こんなに舞台に立つ才能に溢れた子、いない。

 

本当に、私みたいに何も知らない一般人から見てもこの世界に入るために生まれてきたような子だと思うし、事務所に入ったのがどんなきっかけにせよデビューしたのは実力だろうなと思います。

 

前に見つけて、見失ってしまった掲示板の元練習生の書き込みがあると前に書いたのですが、そこに確か、

 

「ヤン社長は、ジェニのこのニュージーランド訛りのある英語の発音もすごく気に入っていた」

 

と書かれていたので、ニュージーランドに行っていた事も、他の事務所でなくYGに入った事も、こういうコンセプトでデビューした事も、全て運命だったんだろうなあと個人的に思いました。

 

それではまた明日お会いしましょう、さらば!

 

私が海外に行く際はいつもトリバゴで一番安い宿泊先を比べています!




ABOUTこの記事をかいた人

こりあゆ。1993年6月11日生まれ。海外生活7年目、韓国生活6年目。2009年冬16歳の頃、韓国語を独学で勉強し始め半年後高校の夏休みを利用し1カ月短期留学。それからも独学で中高級まで終わらせ、高校卒業後18歳で渡韓。2012年9カ月間延世大学語学堂に通い卒業、2013年キョンヒ大学に正規入学し文化コンテンツ学専攻。夏休みを利用しフィリピン短期留学や、大学を休学しカナダ留学を経て、現在韓国で4回生をしています。