交渉次第で家賃が安くなる韓国、こういう時とても楽なのです。




皆さんこんにちは、こりあゆです!
 
 
新しいワンルームに引っ越してきて1週間ほどですが、結構お部屋気に入っています!
 
もうほとんど部屋の整理は終わってますが、買い揃えるものがあって、まだお部屋を公開出来る状態ではないので引っ越したての写真で失礼致します。
 
このキッチンの奥、わかりますでしょうか!

 

{3BEA2B37-83D9-4294-92D6-45763B02C856}
 
 

初めて玄関!っていう感じの玄関のある部屋で、ちょっとハッピーな私。

{F97BCA4D-D3F0-48BD-A832-A5D54121029C}
 
 
ちなみにインスタストーリーからそのまま持って来てしまった写真なのですが(笑)
 
 
Instagramはこちらから飛べます↓投稿は少なめですが、ストーリーは毎日更新中です。

 

私は日本で1人暮らししたこと無いので知らなかったんですけど、

日本のワンルームって広いんですね。掃除もちゃんとされてて綺麗な状態で入居が当たり前!なので羨ましいなあと思います…。

 

韓国のワンルームは、掃除に関しては前にも記事にした事ありますがかなり適当で、入居したら埃だらけで自分で掃除しなければいけないのは基本。

酷い時は入居前あると言ってた家具が、いざ入居してみると前住んでた人が持っていってしまっていて無い(つまりオーナーもそこまで確認が出来てない)なんて事もあります。

 

そして韓国のワンルームは、日本に比べて結構狭いんです。

 

狭いから、玄関開けたらすぐ目の前キッチンだったり、目の前すぐベッド!なんて事、あるあるなんです。

 

だから毎日家に着くと、なんか玄関があってちょっと嬉しい、今回の新居です(笑)

今回の新居だけではなく、今まで私が住んだ家の家賃を全て公開した記事も書いているので、これから韓国留学を目指している人は良かったら!参考になればと思います!

 

在韓6年目、私が韓国で今まで住んだ家の家賃を大公開。

 

今回家を契約した不動産がとても適当な所だった事は前に記事にしたのですが、

韓国の写真詐欺はプロいー家探し編ー

その不動産がこの記事にもあるように、アプリに記載されているよりも安い家賃で案内してきたんですよ。

 

何度も確認するんですが、合ってる、というので契約を。

 

したんですが。

 

大家さんが別の場所に住んでいて今すぐ来れないというので、契約が決まったことを証明するために私が先に保証金を一部入金する事で契約を決めた事を証明し、

もう部屋の入居募集を終える事でとりあえずは終了という事だったんですけど、

 

私が入金したあと一旦家に帰って、何となく本当にこの家賃なのか不安だったのでもう一度、

『保証金と家賃、〇〇ウォンでいいんですよね?』

とムンチャを送ると、

 

{6D8E2BF2-23AA-4D71-AFD7-742CD20485B5}
 
 
 
『確認もう一度してからまた連絡します』
 
 
と返事が。
 
 
 
 
 
 
確実じゃないまま入金させたの????????????
 
 
 
 
 
 
とオコな気持ちを抑えて、ムンチャを待つ事数時間、一向に連絡が来ないので確認出来たか聞くと
 
 
 
 

{29B2AAAC-154D-4DC9-B80B-711B1447CE92}
 
 
私『確認できました?』
 
不『はい (^。^)』
 
 
 
 
 
 
 
 
いや連絡しような????????
 
 
 
 
 

もう2度とこの不動産利用しないです。不動産というか、この若造がだめだ、適当すぎる。

 

まあもし家賃が違いましたと言われても、不動産から間違った家賃で案内されて入金した事を言って交渉すれば家賃はそのまま案内されたままの家賃にして貰える自信があったので、あまり不安ではなかったんですけどね!

 

 

そう、韓国は、大家さんによりますが交渉次第では家賃を下げてもらえることがあります。

 

 

実は今回も私の予感が的中。

契約書にサインしに不動産にまた出向いたら、

 

『実はムンチャを貰ってもう一度確認した時に気付いたが、家賃が間違って伝わっていた。本当はあと5万ウォン高かったけど、案内をもうしちゃっていた事を伝えたらこのままにしてもらえた』

 

と言われました。

 

 

 

やっぱりね!

 

 

 

フェギで不動産巡りして数年だけど引っ越す度あちこち物件をめちゃめちゃ見て回るので、

この建物の感じは、こんなに安いところではないもの。伊達に何十件も物件見てないなとちょっと自分を褒めました。←

 

大家さんによっては少し安くても、早く入居者が欲しいので、部屋は気に入ってるが家賃を少し交渉したいと言うと、結構OKしてくれるところ多いんですよ。

だから、不動産で部屋巡りしてて、住人がいるのに部屋を見てる時に家賃の話を出すと、不動産側に怒られたりします(笑)

住人と家賃が違う事もあるなんて当時は知らず。

私一回やってしまって、しっ!と言われた事が…。←

 

あと方法としては、家賃大公開!の記事にも書いた通りですが、保証金を上げて家賃を下げて貰えるところもあります。

 

例えば保証金500万ウォン、家賃が60万ウォンだけど、保証金を1000にすれば家賃は55〜50まで下げてもらえたり。

社会人の友達は、保証金を親戚みんなに借りて3000にして、家賃は20~30で住んでいたそうです。カンナムエリアでこの家賃は夢見たいな話ですよね…!

ただ留学生が保証金を準備するとなると500がギリギリかなと思うので…ダメ元で家賃交渉もありかなと思います。

ではではまた更新します!

 

*私はいつも海外に行く際にトリバゴで一番安いホテルを探しています!




ABOUTこの記事をかいた人

こりあゆ。1993年6月11日生まれ。海外生活7年目、韓国生活6年目。2009年冬16歳の頃、韓国語を独学で勉強し始め半年後高校の夏休みを利用し1カ月短期留学。それからも独学で中高級まで終わらせ、高校卒業後18歳で渡韓。2012年9カ月間延世大学語学堂に通い卒業、2013年キョンヒ大学に正規入学し文化コンテンツ学専攻。夏休みを利用しフィリピン短期留学や、大学を休学しカナダ留学を経て、現在韓国で4回生をしています。