韓国でフォトショ能力は重宝される!?国家公認試験GTQを受けてきました。




皆さんこんにちは、こりあゆです。

つい2日前くらいに新しいYouTubeの動画をアップしたところ、結構好評で嬉しいです。

今回は「韓国の大学に通う日本人こりあゆの、塾生活・韓国ソウルにある塾街の紹介」という動画を作ってアップしました!

先月の話にはなってしまうのですが、韓国で国家公認試験である「GTQ」という資格の準備をしていた時のVLOGになります。もし良かったら見てみて下さい!

 

私の動画は基本的には、ブログの延長線、サブでブログでは伝わりにくいような部分を動画に出来たらと思っているので主にVLOGになるかと思います。

今やもう昔とは違って、色んなメディアで韓国関連のコンテンツが溢れていますが、

私はゆるりと私が経験した事や私にしか出来ないようなコンテンツの配信をしていこうと思っているので、どうぞこれからも宜しくお願い致します・・・!(改めて)




 


 

さて、私が今回受けた韓国の国家公認試験である「GTQ」という資格について少し紹介すると、

 

主にPhotoshopとイラストレーターのグラフィック技術を図る試験になります。

正式には、Photoshop技術の方の試験をGTQといい、イラストレーター技術の方をGTQ-iというのですが、イラストレーターの方は確か民間試験になってしまうと思います。

 

私は塾で両方とも一応習ったので、基本的な作業は出来るようになりましたが、まだまだ応用は効かない状態ですね…!

級はというと、3級が1番低い級で、1級が1番高い級になっていますが、

3級は国家公認試験ではなく民間試験になってしまうため、3級はほとんど受ける人はいないです。とても簡単ですしね。

私自身も初心者でしたが、1カ月だけ塾に通って、あとは試験の日まで自分で過去問をやるという形を取りました。

今回2級を受けてかなり時間が余ったのですが、1級はもうちょっと技術が必要そうなのでまた受けたいと思います…!

ただ今回の試験で…アメブロの方と、YouTubeの方にちらっと書いたのですが、外国人がこのGTQの試験を受けるケースがあまりないようで、

名前がローマ字で且つ長すぎたため、制限時間内にファイルをオンライン上で提出しなくてはいけないのにエラーで出来ず、時間を食ってしまうというトラブルがありました。

まあ、外国人が受けるってなかなかないでしょうからね…

ソフトは韓国語か英語で選べるのですが(私は授業で使ったソフトが英語で、持ってるのが韓国語版なので悩みましたが英語版で受験しました)

試験問題は韓国語ですからね。

ちなみに皆さん、Photoshopと聞くと顔の加工のフォトショを思い浮かべてしまうかと思いますが、そういったものではなく(笑)もちろんソフトでそういった作業も可能ですが、

試験ではいかにソフトを使って多様な事が出来るかをみるものなので、顔の合成やフォトショのような作業はありません。

 

詳しくは、動画の方に載せておいたので良かったら見て頂けたら嬉しいなと思います!




 


 

実際、物凄く試験自体の知名度が高いわけでもなく、試験自体が死ぬほど難易度が高いわけではありません。(私は初心者で1カ月ちょっとしか準備期間がなかったため大変でしたが)

が、

韓国で大学生をしながら「課外活動」「インターン」「企業でアルバイト」をするにあたって、そして韓国で社会に出る時に、

韓国ではこのフォトショップの技術はあって損がないものなんです。

なので、タイトルには重宝されるというような書き方をしましたが、結構日本よりも必要性が高いというか、韓国ではプラス要素になるのは確かです。

が、実際韓国の大学生の半数はフォトショはある程度であれば出来るんではないかと思います…それが当たり前になってきつつありますね。

 

 

よく韓国でやっていくには韓国語がネイティブレベルじゃないといけないんだろう、と思われますが、実際そんな事もありません。

外国人の場合はまず韓国語がビジネスレベルで出来る事は当たり前ではありますが、正直韓国語能力はネイティブレベルを求めている所よりも、

それよりも母国語、そしてプラスアルファの何かしらの能力がよっぽど必要だし大事です。

またこれについても記事をいずれ書きたいと思います。

どんな業種でも、韓国はPPTなんかでもそうですが(これに関してもまた別に記事を書きたいと思います)、何をするにも精錬したデザインが求められます。企業のサイトのデザイン、広報のデザイン、PRの画像の製作などなど。

資格がなくても、少しはかじっておいて全く損のない技術になります。




 

今回パソコン初心者の私が、イチから習う事を決めた理由は色々あるのですが卒業を延ばしたこの期間に、頂いた奨学金で何かもう1つ学びたいなと考えた時に

前々から韓国で大学生として過ごしながら、そしてインターンなどの準備をしていた際もフォトショってこんなに出来る事を求められるものなんだな~と思ったというのもありますし、

何より私のブログなどのコンテンツ制作にも必要だな、やってみたいなと思ったために始めました。

それに塾代もそこまで高くないですし、受験費用もとっても安いんですよね~(確か2000円弱)

 

韓国にいらっしゃる方の参考になればと思います。

それではまた次の記事でお会いしましょう、さらば!

 

*私はいつも海外に行く際にトリバゴで一番安いホテルを比較しています、おすすめ。




ABOUTこの記事をかいた人

こりあゆ。1993年6月11日生まれ。海外生活7年目、韓国生活6年目。2009年冬16歳の頃、韓国語を独学で勉強し始め半年後高校の夏休みを利用し1カ月短期留学。それからも独学で中高級まで終わらせ、高校卒業後18歳で渡韓。2012年9カ月間延世大学語学堂に通い卒業、2013年キョンヒ大学に正規入学し文化コンテンツ学専攻。夏休みを利用しフィリピン短期留学や、大学を休学しカナダ留学を経て、現在韓国で4回生をしています。