【韓国正規留学終了】キョンヒ大学を卒業しました!【韓国の大学の卒業式】




みなさんこんにちは、こりあゆです!

私こりあゆ、ついに!キョンヒ大学を卒業し、韓国での「留学生活」に一旦終止符を打ちました。

私の場合、18歳の時に韓国に来て語学堂に9か月通った後、大学に入学し途中1年休学を挟んだり、4回生を終えて半年修了という形で卒業を延ばしたりと同い年の友達よりかなり遅れた卒業となってしまいましたが、

大学はきっちり4年間、そしてその他もろもろで2年間半!

学生生活を全力でやり遂げました。

Instagramのストーリーでまず報告をしたのですが、日本にいた時からブログを綴っていたので長い事ブログを見て下さった方からは「あの語学堂通ってたこりあゆがついに卒業なんて!」とお祝いの言葉を沢山頂き(笑)

DM(Instagramのメッセージ機能)が多すぎて流れてしまっている程沢山お祝いの言葉を頂いて(お返事が出来ておらず申し訳ないですTT)

そして投稿には沢山のいいね!とコメントを頂き、今まで私の韓国での生活を一緒にリアルタイムで見て応援して下さった方がこんなにもいたんだと改めて実感し、とても幸せな気分です。ありがとうございます!

(Instagramの投稿はこちらから見る事が出来ます)

 

キョンヒ大学校、文化観光コンテンツ学科を卒業しました!この投稿では書ききれないので、色んな想いはブログに綴りたいと思います。ついに、ついに卒業しました😭🖤 – 既に沢山のDMを頂きましたが、韓国で長いこと学生生活を送っていた私の事を応援して下さった皆さん本当にありがとうございました🙇✨これから更に自分を見失わず、飛躍し続けられるよう韓国で頑張り続けます。韓国留学生活を綴ってきたブログも、これからもまた違った新たな内容で楽しんで頂けるようなコンテンツにしていきたいと思っているので、韓国から変わらず配信していきたいと思っています。これからもどうぞ宜しくお願いします! – 2018.08 こりあゆ . #졸업 #卒業 #일본인 #유학생 #Korea #Seoul #KHU #韓国留学 #韓国 #留学生 #韓国語 #留学ブロガー #일상 #데일리 #대학생 #경희대 #韓国生活 #日本人 #韓国人 #韓国留学生 #正規留学 #ブロガー#韓国大学生 #韓国正規留学

こりあゆ(@koreayu61)님의 공유 게시물님,

卒業式に行けば、卒業したんだという実感が湧くかな~これまでの生活を振り返って込み上げてくるものがあったりするのかな~泣いたりするのかな~なんて思っていたのですが、

韓国の卒業式は話に聞いていた通りあっけなく終わってしまい、夏季の卒業式は、暑すぎてそれどころではありませんでした(笑)

台風が来ると言われていて先週まで当日が雨の予定だったのが嘘のように空も真っ青な晴天!嬉しかったけれど、気温36度の炎天下での卒業式となりました…!暑くて顔が酷い!(元々?w)

忘れないように日記式で、韓国の卒業式を紹介しつつ思いを綴っていきたいと思います。

 


 

日本は卒業式が冬季しかない大学が多いとの事ですが、韓国の大学の卒業式は基本的に、冬季と夏季の2回あります。

本来であれば去年の冬にするはずだった卒業ですが、YouTubeの自己紹介動画後半でもお話したように…「修了」という形を取る事にした私。

※修了とは、全て卒業条件を満たした後、学費を払わず授業も聞かないけれど籍だけを大学に置く事を言います(日本で同じ制度があるそうですが修了という言い方はしないと聞きました…!)

そのため、2017年冬季卒業予定→2018年夏季の卒業になったわけですが、どうやら夏季卒業だと2017年度後期卒業扱いになるという事を式場の垂れ幕で知りました(おい)

大学の卒業式の場合、口語では卒業式(졸업식)という言い方をしますが、正式には学位授与式(학위수여식)という言い方をします。

大学に着くと、式の前にガウンを借りなければいけないので保証金を支払いサインをしガウンの貸与を。53000ウォンで、ガウンを返却する時に50000ウォンが返ってくる仕組みです。

ガウンを借りる際に、就職状況をデータ入力させられるという(笑)直接聞かれたという先輩もいましたが、今回はデータ入力でした。入力した人からサインをし、着替え!

そしてガウンのサイズや帽子のサイズは全て大体で選ばれたものが渡され、洋服の上からすぼっと被ります。

日本の大学の卒業式は基本的には「袴」だと聞いていたので、私も着てみたいな~と思っていたのですが暑かったのと、

このガウンがあるので殆どの学生はブラウスにスカートといったフォーマルな恰好をそれぞれしてくるのが韓国スタイルだったので、私もそうしました。

(実際あと1枚でも中に何か来ていたら、熱中症になるところでした…笑)

 

卒業式場へ向かう前に「卒業証書」を貰いに行政室へ。

話には聞いていましたが、ただ受け取ったかどうかのサインをし学科の担当者に手渡しで渡される…これで卒業証書の受け取りが終わりですwwwwwwwwwwこれには両親も拍子抜け。

何ともあっけない。これは夏季も冬季も同じだそうですが(大学院はわかりませんが!)

日本の大学のように呼名しながら証書を受け取るという感動シーンがごっそりカットされていてそら泣いてる人1人も見かけないわなと思いました(笑)

 

本来大学の卒業生が多い冬季は、よく芸能人がファンミーディングをしに来る事でも有名で、キョンヒ大学の象徴とも言える「平和の聖堂」で卒業式が行われるのですが、

夏季はどうやら大学院生がそちらで式を行うようで、大学の卒業生は今回学科の各ホールで行われるというちょっと小ぢんまりした卒業式となりました。

が、代わりに人数が少なかったため、1人ずつ呼名されて前に立ち学科別にフォトタイムが設けられたのは嬉しかったです!

1回生の頃から、先輩から「韓国の大学の卒業式は、形式的なもので結構あっけないよ~行かない人もいるくらいだよ」とは聞いていましたが、本当に式には卒業生の半分くらいしか来ていませんでした。

今回学部生の卒業式が午前中で、午後までガウン貸し出しが出来るため午後に大学に来て写真だけ撮りに来て式には参加しないという学生が思っていたよりも多かったのには吃驚しましたね~

確かに式自体は結構簡単で、途中で出たりする人もいればホールが小さく卒業生なのに後ろに立って参加する人もいればで結構適当ではあったのですが、

それでも私はやっぱり式に出て、締めくくりが出来たので出て良かったなあ。

そして皆さんは「こりあゆやっと卒業かwwwww」と思われているかもしれないんですが(笑)2013年度入学の13学番の私と同期の友達が私の学科から数人卒業していたので(11学番の先輩も!)どれだけ韓国で休学が主流かお分かり頂けるかと思います!

同期の子達が同じように卒業し、新しい生活を始める準備をしているのを見て、私もこれが終わりではなく新たなスタートなんだ!と気を引き締める事が出来ました。

 

卒業式は平日、就職した友達は仕事があり来られないし、今まで一緒に友達をお祝いしてきた友達は殆ど今海外で挑戦の真っ最中。

今までお祝いしてきた友達は友達を呼んでご両親と一緒に回ったりご飯を食べたりしたのですが、両親も韓国語を話せないし申し訳ないなと思って今回は両親と学校内を回ろうと思っていたのですが、

わざわざお祝いを言いに、プレゼントを渡しに、来てくれた友達もいて本当に有難かったです…。去年キョンヒ大学ロゴ入りのくまが可愛い!と言っていた私の事を覚えていたとプレゼントしてくれました。

このロゴは非公式なのですが(大丈夫なのか)何故か各大学前でロゴだけ変えて売られている卒業ベアー。大事にしたいと思います!

暑い中駆けつけてくれた友達に、素敵な花束も貰って写真も撮れて幸せでした~。皆本当にありがとう!

こちらに載せていない携帯で撮った友達との写真などは、日記のみ書いていこうと決めたアメブロの方に載せようかなと思います→アメブロはこちらから。

オフショット系はInstagramのストーリーに載せていくつもりなのでフォロワーさんの皆さん…!卒業写真がしつこくなるかと思いますがお許しください(ぺこり)

同じ学科から卒業する友達がたまたまいて、念願だった定番!帽子を投げる写真も友達と一緒に撮る事が出来てとても良い記念になりました!

香港の友達だったのですが、何故かご家族に呼ばれ一緒に家族写真を‥‥溶け込んでいます。お母様とても気さくで広東語でバリバリ話しかけて下さってたんですが全然何言ってるかわからなかった(笑)

ノリで謝謝とかいうもんじゃないなと思いました(笑)最後までずっと話しかけてくれてました(笑)

 

そして、両親も卒業式にかけつけてくれました。

久しぶりにゆっくり会えたし、お祝いをして貰ってとても嬉しかったです。数か月前までは二人共仕事の関係上来られるかわからなかったのですが、2人共来る事が出来て!とても有難かったなあ…

韓国の大学に入学することを許してくれて、人より時間をかけて学生として過ごさせて貰えたのは全て両親のサポートのおかげです。

これからは私が恩返しが出来るように!頑張ります!

それから、父が図書館が見たいというので寄った時に、普段学生証がないと入れないのですがこの日は両親と一緒に入ってOKでした。

他の私立大学に比べ、キョンヒ大学の図書館はかなり古いので父も驚いてましたが(笑)通った大学をきちんと案内出来たのは初めてだったので、最後にあちこち回れて良かったです!

こんな感じでガウンを返却し、お昼過ぎには私の学生生活の締めくくりとなる卒業式を終えました。

 


私が日本を離れてから7年目という事は、高校を卒業してから7年間も韓国で学生として過ごしてきた事になるわけですが、

高校卒業時は、これから韓国でキラキラした毎日が待っていると思っていた私でしたがそれは語学堂までで、大学では厳しい現実が待っていました。

もちろん楽しかった事もあって、貴重な経験も沢山したんですよ!

でも当初は、自分はここで4年間もやっていけるのだろうか?とも思ったし、1回生の頃は丁度日本で2回生をやってる日本の友達のSNSを見ては私も日本の居酒屋でワイワイしてみたかったと思ったりもしたし、(笑)

日本に帰国してしまいたいと思った事も正直ありました。

 

楽しい事もあればとても辛かった事もあり、時には頑張り方がわからなくなって長い事スランプに陥った時期もあったり、

ブログには常に勉強の事を書いていたりしましたが、途中頑張る事が出来ず成績がかなり落ちた時期もありましたし、そんな自分がとても嫌でした。

そんな私が4年間どころか、7年間も学生として過ごし、過ぎてみると長かったようであっという間なもので…そんな辛かった事なんか全て無かったみたいに、キラキラした思い出ばかりが残って、辛かった時期も全て恋しいくらいの記憶となって、晴れ晴れとした気持ちでこうして卒業する事が出来ました!

韓国に来て良かった。韓国で大学に入学して、この道を選択して良かった!今なら胸を張ってこう言えます!

 

そして、9年間も続けてきたブログ。

私にとってブログの存在はとても大きくて、私がここまで頑張ってこれたのは私の留学生活を綴ったブログをいつもリアルタイムで見て下さって、優しい言葉をかけて下さる皆さんがいて下さったからと言っても過言ではありません!本当に!

まさか2009年に軽い気持ちで始めたブログが、今の今まで続いていて私の原動力になるなんて思ってもいませんでした。

ブログの方でも、これだけ長くやっていると、ある事を言われるのは仕方ありませんが、ない事を言われ時には心無い言葉をかけられる事もあり。ブログをやめようかとも思った事もあったのですが、もう9年目ともなると不思議と、そんな事何とも思わなくなってくるものなのですね…10代の頃と比べると強くなりました(笑)

 

今やYouTubeが大きな配信コンテンツとなりましたが、ガラケーで書くブログから、ブログが一番主流コンテンツだった頃、そして今を経験し今も尚ブログを書く事が好きなのでこれからも続けていきます。

日記の内容が学生ではなくなるのが私自身も少し寂しいですが(笑)基本的にはあまり今までと変わらないかと思います。

YouTubeの方はコンテンツ文化についていこうと始めたので、これからもブログを主に、サブが動画コンテンツになるかと思います(卒業式の動画もあげる予定ですが、動画がショックな事にあまり撮れていなくて…簡単なものになりそうです涙)

そして今すぐには難しいですが、いずれ大きな事にも挑戦していくためにも、ブログをもっともっと成長させていきたいと思い目標に向けて今は目の前の事に取り組んでいる最中です!

これからもブロガーとしても、1人の人間としても韓国で頑張っていくこりあゆになります。

今まで留学生活を一緒に見守って下さった方々、ありがとうございました!これからもどうぞ、宜しくお願い致します。

 

2018.08 こりあゆ

 




ABOUTこの記事をかいた人

こりあゆ。1993年6月11日生まれ。海外生活7年目、韓国生活6年目。2009年冬16歳の頃、韓国語を独学で勉強し始め半年後高校の夏休みを利用し1カ月短期留学。それからも独学で中高級まで終わらせ、高校卒業後18歳で渡韓。2012年9カ月間延世大学語学堂に通い卒業、2013年キョンヒ大学に正規入学し文化コンテンツ学専攻。夏休みを利用しフィリピン短期留学や、大学を休学しカナダ留学を経て、現在韓国で4回生をしています。