一時期トップに上り詰めたG.NAは一体どこへ?超人気歌手が干された理由に闇を感じた…




皆さんこんにちは、こりあゆです。

最近芸能記事が凄く評判で嬉しいです、ありがとうございます。

間違った内容が入らないように自分の知識にプラス一通り調べなおしてから書くので、少し時間がかかってしまいましたが…!今回もずっと記事にしようと思っていた芸能記事を上げたいと思います。

人気の芸能記事はこちらからどうぞ↓

KARAの妹グループ!DSPからデビューしたRAINBOWが後一歩の所で成功を逃した理由

 

スーパースターK出身2人組「2か月」は一体どうなった?あのままいけば現、楽童ミュージシャンのようになれたはずが…

 

さて、K-POPと言えばなんとなくグループを想像するかと思いますが、元祖でいえばBOAから最近ではチョンハまでソロで活躍する歌手もよく見られますよね。

今から8年前の2010年。

今ではソロ歌手として知名度あるIU、Aileeが今のように人々に認知される前に、デビューするやいなや音楽番組で1位を取ったソロ歌手がいます。

 

その歌手が、今回の記事の主人公である「G.NA」です。

彼女のファンでなかったとしてもK-POP全盛期と言われている2009~2012年頃のK-POPを知っている方であれば一度は顔を見た事があったり、曲を聞いた事があるはず。

顔も非常に個性的で今までにいないようなタイプだったし、何よりすんごいダイナマイトボディでキレキレのダンスを踊りボーカルが乱れない。

(スタイル良すぎてそれも売りにしていたので、使える写真を探すのが大変だった…)

私は音楽番組を見ていたらいきなりソロで1位を取っている歌手が出てきたので、大手からの新人で運よくデビューするなりヒットしたパターンかと思っていましたが、

実は彼女デビューまでの道のりがかなり長かった歌手の一人でした。

彼女の出身はカナダ、帰国子女です。

簡潔に韓国に来るまでの流れを説明すると、カナダでは周囲に反対されながらも歌手の夢を諦める事が出来ず、グループを結成する等して音楽活動を行う→そしてあるお祭りで歌を歌っていたところをスカウトされる→高校卒業後韓国に渡った、といった感じ。

カナダでの活動は結構大変だったようですが徐々に成果も出していたようで、運よくスカウトされた彼女。

 

そして2005年、Mnetのオーディション番組に出演し2007年「五少女」というグループでデビューが決まり、G.NAはリーダーになる予定でした。

今見ると物凄い豪華メンバーです。

左から、SPICAのジウォン(最近オーディション番組から再デビュー)、G.NA、Secretのヒョソン、After Schoolのユイ、Wonder Girlsのユビン。この写真の頃はJYP大御所Wonder Girlsですらデビュー前の時期ですね…。

完璧なガールズグループが登場‥‥する予定でした。

 

 

が、事務所の資金不足でデビューする前に解散。(おい!!!)

 

 

この5人共数年後歌手としてデビューをする事にはなるものの…デビュー目前で解散とは辛い経験ですよね…。

デビューが出来なくなり一時はお金がなく英語教師をする等して食いつないでいたG.NAですが、当時のJYPの代表から声がかかりあのJYPエンターテイメントに練習生として入所をするのですが、

代表がJYPを出てCUBEエンターテイメントを設立すると同時にG.NAも移籍しました。

その頃デビュー準備中だった4MINUTEとしてG.NAもデビューしかけましたが結局CUBEからソロでデビューする事になります。(写真はヒョナとG.NA)

そしてK-POP全盛期の2010年、G.NAのタイトル曲となる“꺼져줄게 잘 살아”でデビューし、

デビューして1カ月でMカウントダウンで1位に!

何が凄いって、あの全盛期で毎月数えきれない程沢山の新人グループがデビューし、大御所は更に上へ上へと目指して活動していた時期にソロの歌手が、それもまだ当時そこまで実績をあげられていなかったCUBEからデビューして1位ですよ。

 

G.NAの夢が叶った瞬間でした。

 

この時期丁度私が韓国に短期留学に来ていた時だったのですが、街中MissAのデビュー曲「Bad girl Good Girl」とG.NAのこのデビュー曲ばかりかかっていたのを覚えています。

そして次に出した曲「Black&White」もカムバックするやいなや大ヒット。

この曲は今でも最初から最後まで私も歌えるくらいとてもキャッチーで、ダンスもハードなのに歌声も乱れていなくてG.NAの実力を見せてくれた一曲だったな…と思うのですが、

 

この時がG.NAの全盛期となってしまうとは…。

 

そこから出す曲ごとにまあまあな成績を残しソロ歌手としては認知度もあったG.NAですが、どんどんソロの歌手は出てくるし、「可愛い下着」という曲を出して曲名のせいで良いイメージを残せなかったり…

カナダ出身のため韓国語は上手でも度々表現がストレートすぎて反感を買う事があったり、発言から「少し変わった子」というイメージを持たれる事もあって少しず~つ露出は減っていったものの

それでも実力には問題なかったし、ちょくちょくバラエティなんかに出演する姿も見られていたのですが、

 

「気付いたらいつの間にか歌謡界からいなくなっていた歌手」の1人になっていたんです。

 

あれだけ一世を風靡した彼女が…知らぬ間に引退したのかな?と調べてみたら、とてつもない事件を起こして(巻き込まれて?)事実上芸能界から干されてしまった事がわかったんです‥‥。

2015年末、CUBEと契約満了。退所したG.NAでしたが、暫くたった2016年3月、

「芸能人アメリカ売春事件」に関わった容疑をかけられます。

 

芸能人アメリカ売春事件:

2016年3月、韓国の女性芸能人数人がアメリカの韓国同胞の事業家を通し、3500万ウォンを受け取り海外で売春をした事件(現在も取り調べ中)

 

そしてG.NAはこれを一部認めましたが、本人はあくまでも「騙された立場」であり、その男の人とは普通にブローカーである男に紹介され良い関係で出会っただけ」「自分にお金は入っていない」「まさか売春だなんて知らなかった」と主張しました…が、

色々と矛盾が多く結果的に会ったその日にそうなった事は事実なようで、信じる人も一部ファンを除いてはおらず、結局罰金刑となりました。

日本もですが、韓国はアイドルグループの歌の歌詞やダンスに少しでもそういった要素が感じられれば放送禁止になり無理矢理でも歌詞や振りの変更を余儀なくされ、更に音楽番組の閲覧でさえ15歳以上を推奨しているような国ですから、

この事件はあまり表で騒がれる事はなかったもののトップスターが関わっているという事で人々に衝撃を与え、G.NAのイメージはガタ落ち。

 

あまりに酷くバッシングを受けた彼女のSNSにしばらく動きはなかったのですが、2017年9月にいきなり「全て噂だ」とSNSで主張をします…が、裁判で決まった事なのに今更だとネチズンの反応は冷たく…。

そして2018年9月、ほんの数日前にSNSを更新し「あなたたちのおかげでまた笑えるよ」といったような投稿をしていて一部では復帰するつもりなのでは?という声もあるようなのですが、

もう韓国の芸能界ではG.NAの話題がほぼタブーとされているというので、復帰が出来るのかちょっとわからないですね‥‥。

 


 

う~ん、これは結局どうなんでしょう。

それにしてもCUBEの立場からしたら、契約満了後に事件が発覚して冷や汗かいたでしょうね…あと数か月早かったらCUBEの責任問題にもなり兼ねないですし。

 

ただ一番不思議なのは、G.NAがブローカーに騙された理由を「経済的に厳しい時だったため」としているのですが彼女は一時期番組で年収を暴露している程収入があったんですよ…。

彼女にお金が本当に入っていないのか、本当の所は明らかにされていないし詳しい事は殆ど公開されていないですが、

入っていたとしても上にあった3500万ウォンは確か芸能人数人分のはずなので、彼女がそんな事して稼ぐなら広告1つ増やす努力をする方が明らかにお金になるはずなのに…?

一時はトップに上り詰めた程なのに自分の価値を下げるような事をある程度分別のある彼女がするでしょうかね…?

表面上のインタビューだけじゃわからない深い事情があるとしか思えないし、そもそもこんなのたまたま明らかになっただけで芸能界では似たような事がいくらでも行われているのかもしれない…と思ったらゾッとします…。

最近そうでなくてもK-POP界はデビュー時の平均年齢をどんどん下げているので、その分管理を徹底して何か間違いが起きないようにしてくれる事を…願っています。。

 

それでは次の記事でお会いしましょう、さらば!

 




ABOUTこの記事をかいた人

こりあゆ。1993年6月11日生まれ。海外生活7年目、韓国生活6年目。2009年冬16歳の頃、韓国語を独学で勉強し始め半年後高校の夏休みを利用し1カ月短期留学。それからも独学で中高級まで終わらせ、高校卒業後18歳で渡韓。2012年9カ月間延世大学語学堂に通い卒業、2013年キョンヒ大学に正規入学し文化コンテンツ学専攻。夏休みを利用しフィリピン短期留学や、大学を休学しカナダ留学を経て、現在韓国で4回生をしています。