【こりあゆ韓国日記】スタバで素敵な韓国人のおじさま2人に出会った話、最近の事と就労ビザ




【今日はこりあゆ韓国日記です。日常の普通の日記を書いてお届けします!】

こんにちは、こりあゆです!

3月末ですが、韓国ソウルはまだ少し肌寒い日が続いています。ペディンをクリーニングに出そうと思っていたら、思ったよりまた寒くなってしまってこの土日も着たのでまだ出せていないという。

そして暖かいと思ったらミセモンジが酷い…そんな毎日ですが、日本も花粉が酷いと聞きました…。

私は花粉症なので今日本にいたら大変な事になっていただろうなと思います><

(会社の人に書いてもらった私。果物は桃が好きだからピーチ。笑)

 

最近、会社の休み時間にスタバに行った時の話です。

会社が江南エリアにあるので、朝とかお昼休みとか退勤時間ってもうどこのカフェも人がいっぱいで、特にスタバはいつも人が並んでいるのですが、

この日は新メニューが飲みたくて並ぶ事に。お昼時…店員さんも超忙しそうです。

行ってみると、なんと飲みたかった新メニューはもう終わっていたのですが(いつ情報だったんだ)

代わりに春のメニューが出ていました!

 

韓国のスタバの春の新メニュー

左から、チェリーブロッサムラテ、バナナクリームパイフラペチーノ、ピンク抹茶ショットラテ。

フラペチーノのビジュアル、結構衝撃です(笑)

そうだ、私の推薦で日本人の友達が面接を受け、見事合格して最近同じ会社に入社をしたのですが(友達には許可を得て書いています)、

その友達と思いっきり日本語でどれにしようか~なんて話しながら並んでいると、

 

 

前に並んでいた韓国人のおじさま二人が私達を見て「日本人、増えたよね…」と話し始めました。

 

 

(結構上品な感じのするおじさま達だったので、なんか気軽にアジョッシと呼べる感じじゃなくておじさまと表現しています(笑)(アジョッシへの偏見))

もちろん好意的な気持ちを抱いてくれている韓国の方が多いのも事実ですが、そうではない人がいるのも事実で今まで色んな経験をしてきている私。

前にいたとはいえ、店内混んでいてその後がよく聞こえず、なんだか明るいトーンで話しているわけでもなさそうだったので「ああまた日本をよく思わない人たちかなあ…」と思ってしまったのですが。

 

 

 

 

するといきなりおじさまがくるっと振り返って

 

「ニホンゴヒサシブリダナー」

 

と話しかけてきたではないですか。

 

 

 

 

 

私「え!日本語話せるんですか?」

お「うん、40年くらい前に僕たち日本に住んでいたんだよ。

 

 

 

 

 

ええええええええええええええええええええええ

 

 

 

 

お「ふふ、80年代だからね、きっとまだあなたたち生まれてないでしょう?」

私「生まれて…ないですね…!」

 

 

 

 

どうやら、お二人共10年近く日本に住んでいたようで日本語はペラペラ。

1人は10年日本にいた後、アメリカに行って超久しぶりに韓国に帰ってきたところだという(久しぶりどころではない)

どんなきっかけで日本に行かれたのか、もっと聞きたい事は沢山あったけどなんせ並んでる間だけだったのであまり多くの事は聞けなかったのが残念だったのですが、

日本で9年くらい会社勤めをしたと仰ってたなあ。海外就職の大先輩でした。

 

もっと沢山聞きたかったけど、ついにおじさま達に注文の番がやってきたので話を中断して私達も注文の準備をしていたら、おじさまが一言。

 

 

 

 

 

「何飲みたい?一緒に頼むよ!」

 

 

 

 

 

 

えええええええええええええええええええええええいやいやいやいや

 

 

申し訳ないから大丈夫だ、と言うのですが「はは、お金持ちだから大丈夫だよ」なんて冗談言いながら選ばせてくれるし、後ろも待ってるしで、

奢ってもらってしまいました……!

会社の休み時間だったので、並んだ上混んでて飲み物出るのにも時間かかるしで奢ってもらっておきながらテイクアウトですぐ出なければいけなくて申し訳なくて、一生ありがとうを伝えてました。←

再度この場を借りて、ありがとうございました。

 

そこからほんの少しの時間でしたが、飲み物が出るまでお話して。

私がもう韓国に来て7年目になるが、社会人生活を始めてからはまだ半年経ってないという話をしていたら飲み物が出てしまい、最後にお別れをする時に

 

「若い時、今しかないからね。今は若いとかわからないかもしれないけど、頑張って下さいね。」

 

と言われて、更に頑張ろうと思ったし、とても素敵な良い日になりました。

なんだかもう会えないのかと思うと悲しいねーなんて友達と話してました。またいつかお会いできるといいなあ~その時は私が奢るのだ…!

 

そしてこの、並んでおじさま達と話し奢ってもらい飲み物を待っていた時間、約20分近くをドアの前で待っていてくれた韓国人の社員さん(別のカフェでコーヒー購入済)がいて、

ずっと不思議そうに「その人達誰?変な人?」という目で見られていたのですが(笑)この事を話して良い人達に出会えて良かったね~なんて話しながら幸せな気持ちで会社に戻りました。

このピンク抹茶ショットラテを奢って頂きました。記念に写真!


最近ブログを書く頻度が低くなってしまって申し訳ないです…。

体力が無さ過ぎて、平日は疲れ切ってなかなか更新が出来ずにいるのですが、韓国での就職活動についてや、日本人が韓国で就職する事について等、

留学生の皆さんに少しでもためになる記事が書ければと準備しているのでもう少しお待ち下さい!

個人的イシューとしては、やっと就労ビザ(E7)が下りました…!!!

ビザが下りたのは数週間前だったようですが外国人登録証が返ってくるのに時間がかかり2か月程毎日不安な日々を送っていてやっと解放されました><

ビザに関してはまた書きますが、就労ビザ発行の条件って結構厳しくて、条件を満たしていても書類の内容も厳しくチェックされるので会社だけで書類を準備すると何度もやり直しになる事もあるんですよ。

だから、法律事務所…?正式には行政書士というのでしょうか?を雇ってビザ申請してくれる会社だとビザがほぼ確実なので、私のいる会社がそうしてくれていると聞いて安堵していたんですが

今回会社が委託した所のやり方がかなりオールドで、代行までしてくれるのは良いんですが1つ1つの作業に物凄く時間がかかって、周りの友達の数倍時間がかかりました💦

代行までしてくれる所だと、ネットでビザの結果が見れないようになっていて…私が何度も1345に電話したり、会社も何度も言葉を変える行政書士さんにうんざり。

それでも最後まで手続きして下さった会社には感謝です…。

もうこの事は絶対記事にしようと思っているので(笑)また詳しく書きますね。

最近はInstagramのストーリーにばかり写真をあげていて、ブログにはあまり上げられていなかったですね~~

リアルタイムで写真が共有出来て、更に反応もリアルタイムで頂けるので結構ストーリー機能は毎日使っている気がします。もし良かったら覗きにきて下さいね!

YouTubeも頻度は低いですが、更新中です。もし良かったらご覧下さい。画質の悪さは今後改善していくつもりです、申し訳!!!!!ぺこり

それではまた次の記事でお会いしましょう、さらば!

 




ABOUTこの記事をかいた人

こりあゆ。1993年6月11日生まれ。海外生活7年目、韓国生活6年目。2009年冬16歳の頃、韓国語を独学で勉強し始め半年後高校の夏休みを利用し1カ月短期留学。それからも独学で中高級まで終わらせ、高校卒業後18歳で渡韓。2012年9カ月間延世大学語学堂に通い卒業、2013年キョンヒ大学に正規入学し文化コンテンツ学専攻。夏休みを利用しフィリピン短期留学や、大学を休学しカナダ留学を経て、現在韓国で4回生をしています。