私が韓国の地下鉄でカルチャーショックを受けた理由【韓国地下鉄あるある】




みなさんこんにちは、こりあゆです。

今まで韓国で6年程暮らしながら、私のブログで何度も韓国での日常として「韓国の地下鉄での出来事」も一緒に綴ってきました。

主に地下鉄に関して書いた記事だけをピックアップして、前のブログ記事を移して書き直したのでまだ見た事のない人は下から飛んで見て頂けたらと思うのですが!

韓国の地下鉄での出来事、いくらなんでもこれは酷い。

韓国の地下鉄のアジュンマ達は親切なのか親切でないのかわからない。

韓国の地下鉄でとても素敵なハルモニに出会う。

 

ブログ記事からもわかるように、韓国の地下鉄って、日本人からしたら結構強烈なんです(笑)

私の韓国生活6年の経験から、韓国に長く住んだ事のある人なら誰でも共感してくれるであろう「韓国の地下鉄あるある」をまとめてみたいと思います。

 


 

1.並んでるのに普通に抜かす、降りる人関係なしに乗りたければ乗る。

地下鉄が来るのを待っている時、日本では電車の前でしっかり列になって並んでいる事が多いですよね。

韓国も一応、並んではいるんですよ、電車が来るまでは(笑)

電車が来て、ドアが開いた瞬間前に並んでるとか後ろに並んでるとか関係なしに一目散に乗ろうとします。

そして最初本当に吃驚したのが、まだ降りようとしている人がいるのにその人を押し返してでも乗り込もうとすること。

ドアが開いて降りようとすると、特に年配の方が物凄い勢いで乗り込んでくるので混んでる場合はとにかく降りるのに必死。

日本に一時帰国すると、いつも降りる人が降り終わるのを待ってから順番に電車に乗っているのでいつもちょっと感動します(笑)

 

2.ドアが開いた瞬間の席の争奪戦

上で何故降りる人を待つ事なく我が先にと乗り込もうとするのかというと、特に年配の方は席が取りたいがためだと思うのですが、

とにかくフルーツバスケットかなってくらい席取り合いが酷い。

 

この間なんて、私の横に座っていたアジョッシが途中路線図を見る度に席を立ったのですが、

その間に席を取られないように帽子を置いて移動。

遠くから見て席が空いたと思ったアジュンマは一目散に席に向かってダッシュ、帽子をどかして座ろうとしたんですが、

それに気付いたアジョッシは間一髪で戻ってきて座りなおす→アジュンマ舌打ちして立ち去るという、

4コマ漫画でも見てるかのような出来事が目の前で起こって笑いを堪えました…w

 

3.とにかく座るためなら何でもする。

韓国の年配の方は、もちろん過去記事からもわかるように全ての人ではありませんが「席を譲って当たり前」と考えている人が多いように思います。

もちろん不自由を感じているような年配の方であれば譲るのは当然かもしれませんが、

強引に席を譲らせようとしてくるのは大体ピンピンしているアジョッシアジュンマ達(笑)

よく、座っている若者の前に来て「座らせてくれ」と言っている人も見た事がありますし、足を傘でトントンとされたこともあります…。

例えば私が立っていた前の席が空いたら、大体前に立ってる人またはその横の人がその席に座るかと思うんですが、

どこの席が空こうと遠くからアジュンマアジョッシが人混みをかき分けやってきて思い切り押されて座られてしまうのは日常茶飯事です(笑)

 

4.妊婦専用の席が出来たのにも関わらず気にせず普通に皆座る。

 

2013年から導入された韓国の地下鉄の「妊婦配慮席」、私はもちろん出来た当時から韓国にいましたが、最初は今よりもあまり席が目立たなかった記憶があります。

それから段々、全車両で作られて数が増えていき、車両によっては席の色が濃いピンクに変えられたり、妊婦のステッカーが足元と席の上にもわかりやすく貼られるなど工夫がされ

これを見たらさすがにちょっと妊婦でない人は座りにくいなあと思うのが普通かと思うんですが、

ま~気にせず座ってしまうんですよね~特にまたまたアジョッシアジュンマ達。

さすがに若い男性はあまり見かけませんが、女子高生や若い女性も座っているので(初期の妊婦さんかもしれませんが女子高生は…?)あまり見ていて良い気はしないですね。

もちろん座っていて譲って下さる方はいるんですよ。

アジュンマ達は、座っても妊婦さんがいたら譲ってくれる方も多いんですが、私前で立ってたら、コートの下にカメラぶら下げてたから膨らんでたせいで妊婦と勘違いされてしまいアジュンマに席を譲られそうになった事があります(笑)あれはネタレベル(笑)

 

あるYouTubeチャンネルで「妊婦が頼んだら妊婦配慮席を譲ってもらえるのか?」という検証をしていて、ほとんどの人が言えば譲ってくれていたのですが、

妊婦さんだって席が空いていたら座りやすいけど、なかなか声をかけて席を譲って貰うのって勇気が出ないですよね。

そこで動画では、こういう「配慮しましょう」というような内容のメモを席に置いておいて乗客の反応を見るのですが…

(動画元:https://www.youtube.com/watch?v=4gS19cINJOc [소셜실험] ‘저 임산부인데요’ 지하철 배려석에 대고 말해보았다)

こんな感じで、誰が見ても見える大きさのメモカードを置いておいてどう反応するのかを見ます。人がまあまあいるにも関わらずこの時は席がちゃんと空いていますね。

ですがここで、アジュンマが乗ってきて、メモなんか気にもせずにそのままカードの上に座ってしまいます。妊婦席だなんて気にもしていない様子です。。

カードに興味を示して読んでくれる人も中にはいたんですがやはりそのままどけて座ってしまったりする人も多く。

これは韓国でも色々問題視されているみたいなので、これから何か改善策があるといいですね。

 

5.車両が満員なのにも関わらず車内をひたすら移動しまくるアジョッシアジュンマが絶対1人はいる

これ本当に理解しがたいのですが!(笑)

何故か満員で降りるのも精一杯なくらい人が沢山立ってる車両でも、絶対1人は車両を移動しまくる人がいるんですよ(笑)

それも大体アジョッシ、アジュンマ達なんですが(ここまで来るとアジョッシくらいの歳になると皆どうしてそうなってしまうんだと不思議である)

もちろんあまり身動きがとれないのにそうやって車両を移動しようとするので、立ってる私達を思い切り手で押してかき分けて移動をするんですね。

もちろん申し訳ない素振りなんか一切見せず。

物のように手でかき分けられ押され立ってる私達はあまり気分が良くないんですよねえ…。

 

6. よく車両で何か売ってる(不法)

 

基本韓国でもこれは不法らしいのですが、地下鉄の中で物を売っている人がよくよくいます。

どうしてそれをチョイスしたんだろうというような物が多いのが特徴なんですが、これがまた売ってるアジョッシアジュンマ達は不法だというのにかなり堂々としていて(笑)

そしてなかなかプレゼンテーション能力に長けている。

最近見た中で一番衝撃的だったのは、このパーティーライトでしたね。

詳しくは、アメブロの方のこりあゆブログ「地下鉄での平凡な出来事」の方に書いたのですが、

このパーティーライト「登山でも使える!」とプレゼンしていたら横にいたアジュンマ達が「あんなの登山にどうやって持って行くのよ」と真顔で呟いていて私は1人で吹いてしまいました。

 

7.小さい子達もきちんとアジュンマやハルモニを優先する。

あまり良くない事ばかり書きましたが、もちろん良い部分もあるんです。

アジュンマやハルモニ(お婆ちゃん)と子供(幼稚園児~小学生)が一緒に電車に乗ってきた場合、子供がちゃんと自分の意志でアジュンマやハルモニをまず座らせるんです。

もちろん日本でもある光景ではありますが、私はこの光景を韓国でよく見かけていて「あんな小さい子が偉いな~」と思いつつそれに慣れていたせいで、

カナダで小さい子供とお母さんが立っていて私が座っていた時に、子供に話しかけられて「私座りたいの、どいて下さい」と言われた時結構吃驚しました。

よく座りたがる子供を座らせるお母さん達いますが、確かに幼稚園とかそのくらいの歳だと子供は自分の事しか考えられなくて当たり前といえば当たり前なんですよね。

でも、韓国は目上の人(例え両親であっても)は敬うべきという教育がきちんとされているなと思う事が多いです。

これは地下鉄の事に限らず、韓国人の友人を付き合ったりしながら日々感じている事でもあります。

だからこそ、まだピンピンしてる老弱者と言うには若いアジュンマ達が自分達もそうしてきたからこそ「譲られて当たり前」と思ってしまうのかもしれませんが…。

韓国でも優先席に子供を座らせる親に対し「優先席というのは老弱者のためにあるわけで、子供はそうではないのに子供優先してるのは何故?」という記事を見た事があります。

 

8.地下鉄の中でも電話OKなので車内は静かではない

もうこれは私にとってはカルチャーショックでも何でもないので書くか迷ったくらいもうこれが当たり前になってしまっているのですが…(笑)

韓国は地下鉄での通話がいくらでも出来るので、みーんな電話していますから、車内がそこまで静かではありません。

さあ、在韓日本人は、長く住めば住むほどこの光景が当たり前になってしまっているので、日本の車両があまりにも静かで吃驚するんですね。

私も日本に一時帰国する度に、そうだ癖で電話取らないように気を付けないと、といつも思ってます。

それから韓国の地下鉄ではゲームとかも普通に音出してやってたりするので本当に日本と車内の雰囲気が全然違います(笑)

 




9. 地下鉄の中でも各携帯会社のWi-Fiが飛んでいる→移動中動画を見ている人率が高い→横に座ってるアジョッシ達が一緒に見てくる

韓国の地下鉄では、日本で言うドコモ、ソフトバンクのような携帯会社のWi-Fiが飛んでいるので、韓国で携帯を契約した場合は使えるのですが、

だから車内で携帯が自由に使えるんですけれども、それでドラマを見ていたりする人が沢山いて、

それを「面白そうだな~」と横からチラッと覗いてくるのが韓国のアジュンマアジョッシ達(笑)

最初はえ~嫌だなと思うかもしれませんが、ただどうしようもなく気になって一緒に見てしまってるだけで悪気はないのであまり気を悪くしないで下さいね(笑)

色々あるけどな~んだか結局最終的に憎み切れないのが韓国のアジュンマアジョッシ達なんですよね…(笑)

 


 

いかがでしたでしょうか!

韓国に留学した経験のある方、韓国に住んだ事がある方は少し共感して頂けたのではないかな?と思いますし、

また留学予定の方には、留学前のちょっとした情報としてへえ~こんな感じなんだな~と思って頂けたらと思います(笑)

それではまた次の記事でお会いしましょう!

 

*私は海外に行く際にトリバゴで一番安い宿泊先を探しています!




ABOUTこの記事をかいた人

こりあゆ。1993年6月11日生まれ。海外生活7年目、韓国生活6年目。2009年冬16歳の頃、韓国語を独学で勉強し始め半年後高校の夏休みを利用し1カ月短期留学。それからも独学で中高級まで終わらせ、高校卒業後18歳で渡韓。2012年9カ月間延世大学語学堂に通い卒業、2013年キョンヒ大学に正規入学し文化コンテンツ学専攻。夏休みを利用しフィリピン短期留学や、大学を休学しカナダ留学を経て、現在韓国で4回生をしています。